日興フロッギーボナチケについて詳しく調べてみました。評判や評価目線というよりもその存在が気になったため深掘りしてみました。「日興フロッギー+docomo」による新しいサービスとなっています。


私はSMBC日興証券の口座を開設しキンカブ(単元未満株式)にも投資を行っているため、関係があるのか気になっています。SMBC日興証券ポイントボーナスチケットの略語が日興フロッギーボナチケになるようです!


日興フロッギーボナチケ(ポイントボーナスチケット)
※日興フロッギー公式サイト引用


「日興フロッギー+docomo」では新しい取り組みを行い、投資初心者が投資にデビューできるように応援する目的があるそうです。無料の記事を読みながら投資に詳しくなれるため私もお勧めします。


日興フロッギーで用意されている記事は投資初心者でもわかりやすいと思います。実際に投資を行い私も記事を読んで共感し投資を行っています。


これから投資を始める方で「投資が怖い」と思っているのであれば「日興フロッギー+docomo」はお勧めです。投資を行わなくても投資に興味があれば無料の記事を読むことで勉強ができます!


日興フロッギーボナチケとはdポイントが貰えるクーポンだった

日興フロッギーボナチケ(ポイントボーナスチケット)とは期間限定で実施されている「投資と消費の一体化・循環」をコンセプトに掲げた新サービスになります。


今回のサービスを切欠にしてその企業の商品をお得に手にできるため、投資家にメリットがあると思います。企業側は投資家に商品を利用してもらいファンになって頂くチャンスがあります。


日興フロッギーボナチケとはdポイントが貰える
※日興フロッギー公式サイト引用



【ポイントボーナスチケットの仕組み】
  • チケット対象銘柄の株をキンカブを使って500円以上買う
  • 株を月末まで保有してチケットを貰う
  • ドコモのチケットサイトで商品を選択
  • 対象商品を買う(dポイントカードを提示)
  • ポイントボーナスが貰える


投資家はその商品を割安で購入できるためお得です。似たようなサービスは世の中にありますが、投資と関連付けたサービスは初めてだと思います。


これも証券会社と上場企業の取り組みだからこそのサービスでしょう。では、仕組みを確認してみたいと思います。


ポイントボーナスチケットの仕組みを深掘りしてみました

日興フロッギーでチケットが貰える記事には「チケットマーク」が右上にあります。このマークがついていれば500円以上株を買えばチケットが貰えます。


日興フロッギーは100円から株が買える仕組みになっているため、投資初心者にも投資しやすい環境だと言えます。dポイントで投資もできるし投資をしたらdポイントが貰えます。


「日興フロッギー+docomo」について詳しい内容は下記記事でまとめています。口座開設だけでもキャンペーン期間中はdポイントがこれまでよりも貰えるのでチャンスだと思います。※しばらく前まで100ptでした




dポイントはドコモユーザーしか貰えないと思っている方は間違いです。私はドコモ回線を利用していませんが、dアカウントを無料登録により取得しています。


そのためdポイントを持つことができています。この辺りの詳しい内容も上記記事でまとめているので参考になると思います。お金は一切かかりません。


dカードを持っている方は特にお勧めなのでポイ活できると思います。100円につき1%貯まるから凄いですよね。裏技を使うことで数倍の還元を受けることもできます。


日興フロッギーチケットマーク
※日興フロッギー公式サイト引用


チケットマークとは上記画像の青丸を指します。これはSMBC日興証券にログインしないと表示されないため気を付けてください。


このマークの銘柄を月末まで保有すればチケットが貰えます。そしてドコモのチケットサイトで商品を選択し、対象商品を買うことでポイントボーナスが貰る流れになります。


ポイントボーナスチケットの対象期間を調べました

今後、評判が良ければ今回のキャンペーンが継続になると考えています。新しいキャンペーンとなっていることで色々と期待しています。


参加企業がこれから増えてくる可能性も十分考えられると思います。


項 目その内容
第一弾2020年10月1日~12月31日
  • 森永製菓
  • 伊藤園
  • エバラ食品工業
  • 小林製薬
第二弾2020年11月1日~2021年1月31日
  • 森永乳業
  • 明治ホールディングス
ポイントボーナスチケットの配布時期ポイントボーナスチケットは対象期間各月の月初から月末までを1サイクルとしてクーポンが配布されます。クーポンは対象サイクルの翌々月初旬に配布されます(10月のサイクルなら12月初旬)
※2020年10月13日調べ


例えば日興フロッギーで対象の銘柄を500円買い付けた場合、通常のdポイントに加えてさらに最大100ポイントまでの範囲でdポイントクーポンが発行されます。


期限内となっているため期限には気を付けましょう。


dポイント最大1500ポイントプレゼントキャンペーンが同時開催!

期間限定になっていますが、条件をクリアーすれば最大で1,500ポイントのdポイントを貰うことができます。


日興フロッギーでdポイントプレゼントキャンペーン



【500ポイントプレゼント内容】
  1. 対象のEメールサービスを1つ以上申し込みで100pt
  2. SMBC日興証券アプリのログインで100pt
  3. 投資に関するアンケートの回答で300pt


500円分のdポイントは簡単に貰えますが、残りの1,000ptは抽選になっています。SMBC日興証券のキンカブを1,000円分以上購入すれば対象になります。


また、キャンペーン期間中に新規口座開設した方は当選確率が2倍になるそうです!


キャンペーン期間は2020年10月1日~2020年12月30日となっています。場合にっては延長される可能性があるため公式サイトで確認を行ってください。


これから新しいキャンペーンが始まる可能性も十分あると思います。


SMBC日興証券のキンカブは儲かるのか?実際に取引してみた感想

SMBC日興証券のキンカブという仕組みを使って単元未満株の取引を行うことができます。買付手数料は100万円まで無料なので手数料が発生することは殆どないと思います。


ただし売却時に手数料が発生する仕組みになっています。100万円以下の場合は売却手数料が0.5%のスプレッドになります。100万円を超えると1.0%のスプレッドが発生する仕組みです。


日興フロッギーの売買手数料詳細


手数料は上記画像のようになります。購入時に100万円まで手数料が発生しないため、とてもありがたい仕組みだと思います。


キンカブという仕組みは昔からSMBC日興証券でありましたが、日興フロッギーは2016年11月からサービスを提供しています。


また、2020年3月からNTTドコモと提携しdポイントで株式買付けなどが可能になっています。「日興フロッギー+docomo」のサービスのことです。


少しキンカブのことがわかりにくいと感じた方は、下記記事で内容を確認して頂くことで理解できると思います。記事が長いため時間に余裕があるときに読んでください。




イメージ的には単元未満株を100万円まで無料で買い付けることができ、売却時に手数料が発生する流れです。


面白いのは記事を読むだけでdポイントが貰えたりすることです。500円の約定に対してdポイントが1pt貰えることも覚えておきましょう。


日興フロッギーを利用するならdアカウントを持っておくと、ポイントが貯まるので少しお得だと思います。dポイントにこだわらなくても投資家にメリットがあるため使える証券口座だと思います。


「日興フロッギー」と「日興フロッギー+docomo」はSMBC日興証券の証券口座を開設する流れになります。どちらも一緒のサービスです。


上記でも説明したように日興フロッギーのサービスが開始され、その後NTTドコモと提携しているため新しく名前が付いているだけです。ドコモユーザーではなくてもメリットあるサービスとなっています。


配当金は株数によって貰うことができます。投資信託を購入したりIPO抽選に参加することももちろん可能です。株主優待は単元株数まで買い増せば貰えますが、端株優待だと貰えません。この辺りも上記記事でまとめているので参考にしてください。


今回の記事は日興フロッギーボナチケ(ポイントボーナスチケット)の新しいサービスのご紹介をさせて頂きました。期間限定でスタートしていますが今後継続期待ができると考えています!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!