バンカーズ(Bankers)でAmazonギフト券が貰えるキャンペーンが始まりました。また実際に投資を行い感じたことをまとめています。


ファンド本数が多くなると企業スタンスがわかってくるため、これから融資型クラウドファンディングを始める方に確認してほしい内容となっています。


もちろんキャンペーン情報の詳細もしっかりと調べています!


バンカーズ(Bankers)キャンペーン
※バンカーズ公式サイト引用


クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を行う企業が多くなり、何処で投資を行えばよいのかわからない方も多いようです。


クラウドファンディングを利用した投資も色々とあるため難しさもあります。今回ご紹介する企業は「融資型クラウドファンディング」というカテゴリーになります。


似たような投資だと「不動産投資型クラウドファンディング」があります。どちらが良いのかは投資家次第だと思います。企業により特徴が異なるため企業別に調べる必要があります。


ただ素人が調べるにもホームページを見ただけではわかりにくいと思います。私はこれまで多くのクラウドファンディングを利用してきましたが、最終的には投資先企業への信頼だと考えています。


投資額に対してリターンが高い企業は投資家に喜ばれますが、リスク面では高くなる傾向にあります。担保設定であったり、セイムボード出資であったり保全面も気にかけるべきです。


また、ファンドの情報開示のボリュームも最近では投資先の優劣をつける材料になってきています。投資家にできるだけ情報を提供できる企業は頑張っていると言えそうです。


バンカーズ(Bankers)で組成されたファンドの内容を確認してみました

同社で組成されるファンド数が増えてきています。一つ一つ詳しく説明することは致しませんが、商業手形ファンドを組み合わせている特徴だけご紹介します。


ファンドに商業手形を組合せたのは同社が日本で最初だと言われています。何故なら商業手形割引を事業として行っているからです。


バンカーズ(Bankers)ファンドの種類
※バンカーズ公式サイト引用


専門的な知識を持ち合わせているからこそできる事だと思います。


また組成されたファンドを調べてみると上記のようになっています。これらからわかることを取上げてみました。赤く枠で囲ったファンドは私が実際に投資を行った「バンカーズ地域医療機関支援・商業手形ファンド」です。


  1. 運用期間が比較的短期間である
  2. 目標利回りは他社比較で低め
  3. ファンド組成額が中規模
  4. ファンドの種類や内容に期待できる
  5. 分配金は償還時
  6. 最低投資金額は1万円から


このような特徴があると思います。商業手形や事業内容などを詳しく知りたい方は下記記事で確認をお願い致します。


実際に投資を行う前に調べつくしています!!


経営陣の経歴についても調べており、信頼できる企業だと個人的に感じています。同社も前面にこの辺りを出しているようです。




バンカーズ(Bankers)のキャンペーンについて詳しく調べてみました

バンカーズで行われているキャンペーン情報を調べてみました。投資を行うきっかけにもつながるためこのようなキャンペーンは個人的にありがたいと思います。


クラウドファンディング事業者の多くでこのようなキャンペーンが行われていますよね。では早速内容を確認してみたいと思います!


バンカーズ(Bankers)キャンペーンはAmazonギフト券
※バンカーズ公式サイト引用


投資総額Amazonギフト券
300,000円~1,000円分
500,000円~2,000円分
1,000,000円~5,000円分
2,000,000円~40,000円分
3,000,000円~70,000円分
5,000,000円~100,000円分
6,000,000円~130,000円分
7,000,000円~160,000円分
10,000,000円~300,000円分


上記からもわかるように30万円以上の投資となっています。ややハードルが高いかもしれません。


またないとは思いますが、投資申込み後のファンドが募集期間満了時に不成立となった場合はキャンペーン適用外になります。


投資家登録完了まで1週間前後かかるそうなので早めの会員登録をお勧めします。キャンペーン期間は延長され続けているため期日を確認しながら取り組んでください。


私が口座開設を行った時は3営業日後にハガキが到着しています。


バンカーズに30万円投資を行い確定


上記はキャンペーンに参加するために30万円投資した結果です。すでに運用中となっていますが、運用期間が4ヶ月だったためお試しで投資を行ってみました。


償還時にキャンペーンが継続されていれば再投資します。もしくは追加入金を行いキャンペーンに参加したいと考えています!


Amazonギフト券は貰う機会が多いいため個人的には嬉しいです。ECショップを回ってAmazonにしかない商品もありますからね。


キャンペーンの注意点として「投資金額合計に応じて最大30万円分」となっています。1案件に全額投資を行わなくても頂けるようになっています。


キャンペーン期間であれば複数ファンドに投資を行っても合算して計算されることになっています。


最新のファンドはバンカーズ地域医療機関支援・商業手形ファンド第3号!

最新ファンドは「バンカーズ地域医療機関支援・商業手形ファンド第3号」となっています。私がはじめて投資を行ったファンドと同じタイプです。


バンカーズ地域医療機関支援・商業手形ファンド
※バンカーズ公式サイト引用


項 目その内容
予定分配率2.72%~3.31%
運用期間9ヶ月
募集方式先着式
募集金額29,000,000円
最低投資額10,000円
募集開始日時3月31日12時~


募集額が2,900万円とサイズがそれほど大きくありません。今回も人気がありそうですね。


投資前にファンドの内容をしっかり確認しておきましょう。ファンド概要はもちろんですが、ファンドの特徴も確認しておきましょう!


同社のファンドは紹介動画が用意されていることが多いため、投資内容がわかりやすいと思います。慣れてくるとファンド案件について詳しくなってきますが、投資初心者の方は同社が用意した動画を視聴して頂ければと思います。


動画を用いてファンドの説明を行う企業は少ないと思います。不動産投資型クラウドファンディングであれば投資対象となっている不動産の画像や立地条件などの動画が多いように思います。


バンカーズの場合は他社比較で利回りがあまり高いとは言えませんが、企業への信頼を考えると投資を行ってもよさそうだと感じています。


金融に強い経営陣が多いことなどは投資材料になりそうです。また、借り手の匿名化が行われず名称などが公開されていることも投資家には嬉しい材料でしょう。


通常、ファンドの利回りが高いとそれだけリスクが高いとされています。なかには投資額の10%程度の分配金を支払っている企業もあります。


その企業がNGだとは思いませんが、それだけリスクがあることを知っておくべきです。ということで、今回はバンカーズのキャンペーンを中心にご紹介させて頂きました。


投資家登録はもちろん無料となっています。元本保証の投資ではありませんが複数社で資金を分散しておくとリスク軽減につながると思います!!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!