2021年の大型イベントだったヒロセ通商のLION福袋が到着しました。毎年参加していますが目玉商品が当選したことはありません。取引システムの評判や評価などよりも福袋の中身が知りたい投資家も多いと思います。


と言うことで今年も中身を確認しておきたいと思います!


私が参加したのは片道300万通貨の「プレミアムコース」になります。実際に取引した数値は300万通貨を超えていました。適当に取引をしていたら超えていたパターンです。


ヒロセ通商のLION福袋の中身


2021年は新型コロナウイルス感染症が世界で猛威を振るっていることからマスクが入っていました。


またLIONエコバックやワイングラス?が入っています。面白いのはLION布マスクFXという商品が入っていました。某社のパッケージなので製品としては使えそうですね。


ただ昨年頂いたJCBギフト券が入っていませんでした。そのため妻が欲しいと思った商品が含まれていません。


LIONごはんだけ備蓄用にとっておいて、あとは実家に持って行けって冷たい一言を妻から頂いています。火鍋の素はいつか利用するみたいです。



2021年LION福袋の中身を詳しく確認してみた結果!

ヒロセ通商から届く食材や商品はヤマト運輸(クロネコ)経由で届きます。私のスマートフォンに事前連絡が入るため本日届くと昨日の段階でわかっていました。


そこでワクワクしながら商品を待っていると荷物が少し重いんですよね。これは期待ができると思い中身を確認してみると重い原因はご飯でした。


ヒロセ通商ごはん


そしてこれは!?と思った箱を開けるとワイングラスが出てきました。



kimukimu

新商品を頂くのはありがたいのですが、使い道がないんですけど・・・



と思ってしまった自分がいます。エコバックはカッコいいけどかさばるため持ち運びにやや不備を感じます。


まあ今年も記念になるような商品が入っていたのでありがたいです。まとめると以下の商品が福袋に入っていました。


【ヒロセ通商LION福袋の中身】
  • ごはん20人前
  • フリーズドライ16人前
  • カレー1人前
  • 火鍋の素2つ
  • 3色ボールペン1本
  • LION布マスク1個
  • LIONエコバック1個
  • 不織布マスク20枚
  • ワイングラス1個


マジか!貰い物なので良いけど自分では買いたくないかもしれません。


ただ福袋が届くまでワクワクできたので今年も取引を行ってよかったと感じてます。でも取引で2,000円くらい損しているから2,000円で福袋を購入したのと同じですよね。


まあ今月以降も取引を行い負けた分を取り返したいと思います。それも楽しみの一つだと考えています!


過去に頂いヒロセ通商LION福袋の中身は何が入っていたのか?振り返り

気になったので過去にヒロセ通商で頂いたLION福袋の中身を確認してみました。毎年参加しているため記事に残しておきたいと思います。


ヒロセ通商(LIONFX)2020年福袋の中身
※2020年の福袋


ヒロセ通商福袋2019年の中身
※2019年の福袋


ヒロセ通商福袋2018年
※2018年の福袋


2017年ヒロセ通商福袋
※2017年の福袋


5年連続でヒロセ通商LION福袋キャンペーンに参加しているようです。2017年や2018年は取引量が少なかったんだと思います。頂いた商品や食品が少ないようですからね。


また毎月100万通貨くらいの取引を行っているためヒロセ通商オリジナル商品がいくつも自宅にあります。スプーンやフォークなどたくさんあります。


使い方がわからない商品もありますからね。


2021年のヒロセ福袋キャンペーンに参加した投資家を探してみました

毎年恒例となったイベントのため参加者が増え続けています。取引を行い利益が出ればさらに嬉しいですからね。










私と同じで目玉商品が入っていない方が多いようです。というか当選している人いるのかな?


2021年も毎月参加し続けるので2022年こそは目玉商品くださいね!!バリュミーダのオーブンレンジ期待だったけどまだ届いていないだけ?


でもJCBギフト券が入っていない時点で外れですよね。と言うことで2021年も取引を行い楽しませて頂きたいと思います。


1年間取引を行い損しなければOKだと考えています。それと今年もタイアップ継続となっているので現金2,000円上乗せさせて頂きます。


必要であればご利用ください!興味があればこの記事の下にある関連記事もご利用ください。ゾロ目キャンペーンは簡単に貰えますからね。


ヒロセ通商タイアップキャンペーン公式

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!