バルミューダ(6612)とFast Fitness Japan(7092)、ローランド(7944)が上場します。大手企業から発表される初値予想を調べてみたので投資の参考にしてください。概ね利益が見込めそうな数値が出ています。


一番人気となりそうなのはFast Fitness Japan(ファストフィットネスジャパン)のようです。コロナによる悪材料なんて関係ないみたいです。


大手初値予想


まずバルミューダの気配運用から確認してみたいと思います。東証から発表された気配運用は下記のようになります。


項 目気配運用の内容
板中心値段1,930円(公募・売出価格)
上限値段4,440円(更新値幅97円、更新時間10分)
下限値段1,448円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲483円以上、7,720円以下


公開価格が1,930円で最終初値予想は2,600円となっています。巣ごもり需要により売上が急増しているため今期業績押し上げにつながるようです。また、韓国への販売が不調となっているため、今後予定しているアメリカへの進出が企業規模拡大に直結しそうです。


高級家電を取扱うイメージが強い企業になり、先日販売された掃除機がメディアで取り上げられるなど、投資家の目にふれる機会も多かったように思います。こだわりある家電なので一部の消費者にかなり人気があるようですね。


ただ株価設定は強気に攻めてきた感があり上値は限られるようです。既に業績織り込み済みなのかもしれません。ベンチャーキャピタル保有株はなくロックアップ180日間となっています。


詳しい情報は下記記事でまとめています。

バルミューダ(6612)IPO上場承認と初値予想


Fast Fitness Japan(7092)の最終初値を考察します

Fast Fitness Japanは再承認案件になり今回も強気の株価設定になっています。新型コロナウイルス感染症によりフィットネスクラブ株が暴落し、やや戻り基調になった環境下での上場です。


気配運用は下記のように発表されています。


項 目気配運用の内容
板中心値段2,250円(公募・売出価格)
上限値段5,180円(更新値幅113円、更新時間10分)
下限値段1,688円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲563円以上、9,000円以下


コロナ禍中でも店舗拡大を行い、勢いがあると見せつけたように感じています。機関投資家の評価が高いそうなので初値需要は多そうです。最終初値予想は最終初値予想は3,000円で公開価格は2,250円です。


類似企業と大きく異なる点はマシーンに特化したジムであることです。コロナ禍の第1派では退会者も出たようですが、その後は会員数を伸ばしているようです。


ただ強気な反面、前期純利益が16.3億円もありながら今期2.9億円に落ち込む中で本当に買われるのか?と疑問もあります。日本で新型コロナワクチンが受け入れられるのはまだ先だと思われるため、業績回復も長引く気がしています。


明日の上場を楽しみにしたいと思います。ベンチャーキャピタル保有株はなく90日間のロックアップとなっています。


詳しい情報は下記記事でまとめています。

Fast Fitness Japan(7092)IPO上場承認と初値予想




ローランド(7944)の最終初値を考察します

ローランドは3社同日上場による影響というよりもVCによる売出し案件のため初値需要が少ないだけでしょう。


気配運用は下記のように発表されています。


項 目気配運用の内容
板中心値段3,100円(公募・売出価格)
上限値段7,130円(更新値幅155円、更新時間10分)
下限値段2,325円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲775円以上、12,400円以下


コロナ禍により電子楽器に対する巣ごもり需要が増加しているそうです。確かに増収増益ではあるものの株価設定が高いのではないか?と言った観測も出ています。


配当金が72円予定され12月上場のため権利獲得を狙った買いは見込めると思います。来期も増収増益傾向であれば現在の株価は買い時なのか?という意見もあり投資判断が難しそうです。


仮条件範囲が2,810円~3,710円の設定で公開価格は3,100円となっています。最終初値予想は3,000円です。


公開価格割れを想定しているため個人投資家は買い向かいにくいでしょう。株主優待の設定は期待できると思いますが現段階でそのような話はありません。自社商品の割引券だと魅力がなさそうです。


ロックアップは180日間でファンド出口案件となっています。海外配分比率は50%から55%に増やされています。


詳しい情報は下記記事でまとめています。

Fast Fitness Japan(7092)ローランド(7944)IPO上場承認と初値予想


バルミューダとFast Fitness JapanのIPOは初値利益が見込めそうなので、当選者は明日の上場日が楽しみだと思います。ローランドに当選されている方は少し心配な状況だと感じます。


シンジケートカバーまで下げるのかわかりませんが切りの良い3,000円という数値が出ているようです。


本日、12月15日に上場したビーイングホールディングス(9145)とスタメン(4019)の初値は高く付きましたが、セカンダリー投資はどちらも下げています。この状況が続くと初値上昇率が低くなるため注視しています。


また、LINE証券で口座開設を行うと期間限定で4,000円の株を貰えるキャンペーンが行われています。まだ参加していない方はただ貰いのチャンスです!


詳しくは下記記事で内容をまとめています。私の保有株の画像もあります!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!