トランザス(6696)の初値は2.7倍の3,510円でした。前日の買いからもう少し高くなると思っていましたが、北朝鮮リスクも関係していたのかもしれません。ご当選された方はおめでとうございます。セカンダリー投資の方はハラハラの展開だったように思います。初値2.7倍水準が高いのか安いのか将来の収益に関係がありそうですね。


SBI証券IPOチャート
⇒ クラウドクレジット評判 | 実際に投資をしてみる価値はあるのか? 


初値 3,510円
高値 3,695円
安値 3,050円
引け 3,630円
公開価格は1,300円でした!


【モーニングスター社】
上場2日目のトランザス<6696.T>が公開価格1300円の2.7倍に相当する3510円(2018年1月期予想PER53.7倍)で初値を付けた。9日のIPO(新規上場)銘柄だが、上場初日は買い注文が殺到して売買が成立していなかった。

IoT(モノのインターネット)端末や機器装置の開発と、それを利用したシステム・サービスの提供を行う。気配値を公開価格1300円の2.3倍に相当する2990円まで上昇させ、カイ気配のまま取引を終えていた。10日は買い付け資金即日徴収などの売買規制が入っている。



余談ですが、北朝鮮がグアム周辺を攻撃する準備があるということでNYダウ平均場大きく値を下げています。トランザスのPTSも安値引けとなっているようです。
もう勘弁してほしいですよ。昨日購入した株がまた下落するのかも?IPOだけやっていれば損をする事なんで殆どありませんが、欲が出てしまいました。


IPO抽選に前受金が不要なライブスター証券!! IPO取扱い実績あり
ライブスター証券
ライブスター証券

※ライブスター証券のIPO口座詳細についてはこちらの記事へ