エー・ピーカンパニー(3175)新規上場IPO考察!


業種:小売業
市場:マザーズ
公開予定:09/25
BB期間:09/05~09/11


【事業内容】
外食店舗を主とする販売事業及び地鶏や鮮魚等の生産流通事業

【資金使途】
販売事業における新規出店予定の外食直営店舗の出店に関わる物件費及び内装設備費の支払の一部に使用する予定


100株単位
公募株数 350,000
売出株数 195,000
合計枚数 545,000(5450枚)


想定価格 2,250円
仮条件  2,150円~-2,350円


--------------------------------------------------–


エー・ピーカンパニーEPSは185.66
これをベースに仮条件上限の2350円でPERを計算すると約12.6倍となり
飲食業と考えると妥当水準か?
業績が良いので初値は公募価格よりも上になると思われます。
新規出店などを積極的に行っており、多方面において増益になっている模様


【目論見書より】
当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(㈱地頭鶏ランド日南、㈱セブンワーク、㈱新得ファーム、㈱プロジェクト48)の計5社で構成され、「食のあるべき姿を追求する」というグループ共通のミッションの下、食産業全体を事業領域として生産から流通、販売までを統合的に手掛ける「生販直結モデル」により、地鶏や鮮魚等の生産流通事業と外食店舗を主とする販売事業を行っております。     ~省略~ 

以上の結果、当連結会計年度の連結業績は、売上高8,320百万円(前年同期比59.0%増)、営業利益415百万円(前年同期比116.8%増)、経常利益462百万円(前年同期比140.6%増)、当期純利益218百万円(前年同期比96.2%増)となりました。また、当社単体の当事業年度における業績は売上高8,052百万円(前年同期比65.1%増)、営業利益341百万円(前年同期比91.6%増)、経常利益371百万円(前年同期比107.3%増)、当期純利益184百万円(前年同期比115.2%増)となりました。



■ 解りにくいので棒グラフ 

エー・ピーカンパニー(3175)新規上場IPO
↑クリックで拡大

このまま成長するとは限りませんが、主幹事野村證券が仮条件の上限
を引き上げてきたので勢い的にはOKだと思います。
(小売業という業種が引っかかるけど・・・)


■ 類似企業
Gテイスト(2694)
三光フーズ(2762)
Jプロ(28.9)
きちり(3082)
ワタミ(7522)
コロワイド(7616)
大庄(979)
一六堂(3366)


■ 証券会社配分
エー・ピーカンパニーIPO株数


東証マザーズ案件で野村主幹事ですし、主幹事復帰で公募割れも
無いと思います(多分ね)
野村ネットで取れないと、なかなか厳しいIPOかもしれませんが
申し込めるだけ申し込んでおくと当選するかも?


バイナリーオプションで現金1.8万円GET可能! 【運試しで参加】
FXトレード・フィナンシャル
FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

※日本国内で人気のMT4専業企業です



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!