日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)IPOの申込を実は行っていました。
あまりIPOブログでも触れられていませんが、仮条件下限に公開価格が決定しています。
人気が無いという事でしょう。


SMBC日興証券IPO当選結果


早めに申込をしており申込番号は4300番台でした。
最終申込番号は解りませんが、そんなに人気があったとも思えません。


インフラリートなので通常のリートとは区別されますが、今回で3本目のインフラリートです。
タカラレーベン・インフラ(9281)公開価格10万円⇒ 初値10.99万円
いちごグリーンインフラ(9282)公開価格10万円⇒ 初値9.61万円

⇒ 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)IPO新規上場承認記事へ


いちごグリーンインフラ投資法人投資証券(9282)
※いちごグリーンインフラ投資法人チャート


日本再生可能エネルギーインフラの公開価格から弱気だと推測出来ますので、どちらかと
言えば下げるのではなかろうかと考えています。
あまりにも下げた時は、反動で上昇する可能性も値動きとしてありますが、いちごグリーン
インフラのチャートを見ると短期的でしょうか。


 


2017年2月に上場した森トラスト・ホテルリート(3478)は権利落ちをものともせず
上昇していますが、森トラストグループなので比較対象にはならないでしょう。
私はIPOに当選後、しばらく持っていましたが数千円しか取れませんでした


ネットマーケティング(6175)IPO幹事です! 幹事多数の実績あり
岩井コスモ証券


※岩井コスモ証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】