セーフィー(4375)とプロジェクトカンパニー(9246)が明日上場します。個人的にはセーフィーに当選しているため期待しています。


IPO市場も一時は資金が入らず初値が伸び悩んでいましたが、なんとか2021年9月の上場ラッシュを乗り越えられそうです。まだ油断はできませんがジェイフロンティア(2934)の上場から資金が戻ってきているようです。


大型上場だったシンプレクス・ホールディングス(4373)の初値とセカンダリーが良かったことも影響していると思います。


セーフィー(4375)IPOの最終初値予想
※セーフィー公式ページ引用


東京証券取引所から発表されたセーフィーの気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段2,430円(公募・売出価格)
上限値段5,590円(更新値幅122円、更新時間10分)
下限値段1,823円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲608円以上、9,720円以下


セーフィーは「クラウド録画サービス」でシェアトップ企業です。高成長のSaaS株として意識され大手企業との提携も多く、コロナ禍が追い風となっています。


ただし先行投資の影響だと思いますが今期は増収減益となっています。


また、海外配分比率が約7割となったことから人気が見込めるようです。実は大手の初値予想も公開価格決定後、さらに上方修正されていました。


日本国内の吸収金額は約79.7億円になり、上場規模が絞られ需給の心配はなさそうです。高成長SaaS株銘柄でいつでも黒字化は可能のようですから期待しています。


事業内容や業績については下記記事でまとめています。

セーフィー(4375)IPOの初値予想


プロジェクトカンパニー(9246)の気配運用とBB内容

プロジェクトカンパニーも実は海外配分があり、海外配分が348,300株となっていました。


東京証券取引所から発表されたプロジェクトカンパニーの気配運用は下記のようになります。


項 目気配運用の内容
板中心値段2,650円(公募・売出価格)
上限値段6,100円(更新値幅133円、更新時間10分)
下限値段1,988円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲663円以上、10,600円以下


同社はデジタルトランスフォーメーション事業を展開し、プロジェクト単位で対応できる企業です。


成長業態でありDX支援は今後も業績期待ができる分野だと思います。コンサルティングサービスを主力としIPOでも人気です。


業績水準が低いと指摘もありますがグロース株としての評価は高いようです。SBI証券主幹事で株価設定が高いと言われていますが、増収率が50%~60%と高いため初値需要が見込めるようです。


ただし同日上場のセーフィーに資金が集中すると考えられており、最大でも初値1.5倍の3,975円がポイントになるようです。


国内吸収額が約24億円となり需給不安はありません。事業内容や業績については下記記事でまとめています。

プロジェクトカンパニー(9246)IPOの初値予想


セーフィー(4375)の最終初値予想はこうなる!

セーフィーは予想以上に人気化する可能性を秘めています。これまでも赤字SaaS株は買われているため今回も似たような展開が期待できそうです。


セーフィー(4375)最終初値予想


最終初値予想は3,300円になります!


初値予想の1発目は2,300円~3,000円となっていたため本当に?と思うところもありますが、公開価格は海外勢が好む妥当な価格帯にあるようです。希薄化後のPSRは16.9倍になります。


比較対象としては米zoom社が出ており成長ペースは同社のほうが勝るようです。


雰囲気的には海外勢の需要が見込めるため、公募組の初値売りが少なければロックアップ1.5倍の3,450円が視野に入る可能性があるようです。公開価格は2,430円です。


公募組は気楽なので何処で売却するのか考えておきましょう。私は主幹事のSMBC日興証券で久々に頂くことができました。海外配分が多かったのにレアです。


ご夫婦で当選されていた方もいて上には上がいると思いましたけどね。


朗報!ストリームに口座開設するだけで5,000円分の株が貰えます。詳しくは下記記事にまとめています。




プロジェクトカンパニー(9246)の最終初値予想はこうなる!

プロジェクトカンパニーは海外人気が高いのでは?と言った観測も出ているようです。SBI証券が主幹事のため注視しておきたいと思います。


プロジェクトカンパニー(9246)最終初値予想


最終初値予想は3,500円になります。公開価格は2,650円です!


結果的に海外配分率が約28.2%となり国内配分が減ったことは好感できそうです。セーフィーに資金が流れると初値が下がるかもしれませんが、公開価格割れはないと思います。


コロナ禍が同社も追い風となっているDX系のビジネスですからね。来期も今期のような成長ペースを維持できるのであれば株価は上向くと思います。


12月本決算となっているため先行投資を行うにはリスクがありそうです。


Funds(ファンズ)の口座開設キャンペーンで上限人数が撤廃されました!!


9月30日までに口座開設申請を行えば間に合うようです。キャンペーン内容は下記記事でまとめています。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。