ネットマーケティング(6175)初値予想とIPO分析記事になります。

2015年09月に一度IPO承認を受けていますが、株式市場悪化という理由により
上場延期をしていました。
⇒ 当時の記事はこちら(想定価格1,380円)


ネットマーケティング(6175)初値予想とIPO分析記事


業種:サービス業
市場:ジャスダックスタンダード(JQS)
公開予定:03/31
BB期間:03/13~03/17


100株単位
公募株数 280,000株
売出株数 680,000株
合計株数 960,000株(9,600枚)    ←当選できる可能性あり!
※オーバーアロットメントによる売出し144,000株


想定価格 1,010円 ⇒ 10.1万円必要
仮条件  1,040円~1,140円に決定しました!
公開価格 03/21に決定予定です


【幹事団】
SBI証券(主幹事)       ←SBI証券でIPOをはじめるための3つのポイント
SMBC日興証券     ←口座があると相当IPOに参加できる
東洋証券
エース証券
藍澤證券
水戸証券
岩井コスモ証券    ←後期型IPOなので申込頻発
SMBCフレンド証券
極東証券





仮条件上限は想定価格よりも100円引き上がられ1,140円に決定しています。
これに伴う吸収金額は約11億円となり、オーバーアロットメントを含めて約12.6億円
となります。前回はOA含め約25億円なのでかなりスリム化されています。


ネットマーケティング(6175)業績予想
↑クリックで拡大します          ⇒ 口座開設で株主優待本プレゼント


ネットマーケティング(6175)取引先大手と販売実績
↑クリックで拡大します         ⇒ SMBC日興証券のIPO抽選ルール詳細


アフィリエイト広告に特化したエージェントとして、広告プロモーションの戦略
立案から運用支援までを一貫して提供している企業です。
広告主と、アフィリエイト広告の配信会社であるASPや同社グループが直接提携
するメディアを、広告効果計測ツール「ALLADiN(アラジン)」を介して繋ぎ、広告主
のマーケティング活動の戦略立案や運用支援を行っています。


広告主のマーケティング目標の達成に合致した複数のASPやメディアを選択し、
ハブとなることで、広告主の業務負担を大幅に削減し、効果的なマーケティング
活動を可能とする特徴があります。


また、SNS(交流サイト)を活用した恋愛マッチングサービス「Omiai(オミアイ)」
も展開しています。
Omiaiは婚姻率の低下や少子化が進む日本において、実名制を採用している
Facebookを活用した、安心・安全かつ手軽に利用できる、魅力的な異性との出会い
の場を提供するサービスです。
有料会員からの月額利用料とOmiaiポイント等の料金を主な収入源としています。




ネットマーケティング初値予想1700円



【幹事配分】
SBI証券(主幹事)825,600株       ←SBI証券でIPOをはじめるための3つのポイント
SMBC日興証券48,000株     ←口座があると相当IPOに参加できる
東洋証券19,200株
エース証券19,200株
藍澤證券 9,600株
水戸証券 9,600株
岩井コスモ証券9,600株    ←後期型IPOなので申込頻発
SMBCフレンド証券9,600株
極東証券 9,600株


【業績等の概要】 平成27年7月1日~平成28年6月30日
売上高88億23百万円(前年同期比3.5%増)
営業利益2億73百万円(前年同期比35.6%減)
経常利益2億74百万円(前年同期比34.4%減)
親会社株主に帰属する当期純利益1億76百万円(前年同期比34.8%減)

第13期第2四半期連結累計期間(平成28年7月1日~平成28年12月31日)
売上高46億48百万円
営業利益2億6百万円
経常利益2億5百万円
親会社株主に帰属する四半期純利益1億38百万円



【類似企業】
ファンコミュニケーションズ(2461)PER14.82倍 PBR3.81倍
バリューコマース(2491)PER20.24倍 PBR2.22倍
リンクバル(6046)PER28.89倍 PBR28.89倍
IBJ(6071)PER25.17倍 PBR10.55倍





ロックアップ期間は90日間、ロックアップ解除倍率は1.5倍になります。
ベンチャーキャピタルウェイトも多く、ロックアップ解除倍率値の1,710円という数値は
覚えておきたいところです。
ストックオプション総数は642,500株存在し、行使期限を迎えているのは597,000株
になります(発行価格は572,500株が180円、24,500株が500円)
株主優待や株主配当金の設定はありません。
 ネットマーケティング(6175)IPO新規上場承認記事へ


     


EPS39.20を基にPERを算出すると約29.1倍、BPS205.73を基にPBRを算出すると
約5.54倍となります。
上場時発行済み株式総数6,772,000株を基に時価総額を算出すると約77.2億円です。
2017年06月期の業績予想は売上7.8%増、経常利益34.3%増の見込みとなります。
会社法上の払込金額は884円です!


ネットマーケティングIPO主幹事のSBI証券! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】