三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)初値予想とIPO分析記事になります。
市場が不安定な中でも仮条件を引上げてきました。
それだけ人気になる見込みだと思いますが、事前人気は高いようです。


三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)初値予想とIPO分析ブログ


市場:東証REIT(リート)
公開予定:08/02
BB期間:07/19~07/22


100株単位
公募株数 212,800口
売出株数 0口
合計株数 212,800口   ←結構多いので当選は容易?
※オーバーアロットメントによる売出10,000口


想定価格 250,000円
仮条件  250,000円~270,000円に決定!


【幹事団】
大和証券
野村證券
SMBC日興証券   ←リートIPO配分は個人的に何度もあります♪
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
メリルリンチ日本証券
UBS証券
岡三証券





仮条件上限270,000円による吸収金額は約574.6億円となり、オーバーアロットメントを
含めて算出すると約601.6億円となります。
ここ最近のリートにしては株価が高めの設定となっています。


三井不動産ロジスティクスパーク分配金(利回り) 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します       みんなのクレジット最高利回り12%案件の出現 


三井不動産ロジスティクスパーク投資法人は、日本有数の総合デベロッパーである
三井不動産と物流施設事業における戦略的な協働関係を構築し、物流不動産を主な
投資対象としているリートです。
既に実績があり4つの投資法人を運用しています。


日本ビルファンド投資法人投資証券(8951)
フロンティア不動産投資法人投資証券(8964)
日本アコモデーションファンド投資法人投資証券(3226)
三井不動産プライベートリート投資法人(機関投資家向けの私募リート)



上記4つのリートに加え、今回の三井不動産ロジスティクスパークREITで5本目です。
三井不動産ロジスティクスパークは9物件(平均築年数は2.5年)を所持し、取得金額は
755億円、上場時の有利子負債比率は33%、既にAA-の格付けを取得済みになります。




三井不動産ロジスティクスパーク投資法人初値予は想公開価格+10%予想!


【2016年リート初値参考値】
ラサールロジ +5%(公開価格100,000円)
スターアジア -0.9%(公開価格100,000円)
タカラインフラ +9.9%(公開価格100,000円)
マリモ地方創生リート 7月29日上場
三井不動産ロジスティクスパーク 8月02日上場



三井不動産ロジスティクスパーク投資法人分配金は支店電話確認によると1回あたり
4771円になり、年間2回予定です。
2回だと9542円なので27万円の公開価格に決まると約3.53%とあまり魅力は無い気がします。
他の三井不動産スポンサー案件の利回りと比較した場合にやや利回りが高い程度です。


今回のリートは物流施設主体型になり他の物流施設主体型と比較しても割高ではないため
公開価格以上の初値が付くと思われます。。。
個人的には大量に取得した場合心配なので少しだけ参加します。
また分配金に関しては、電話確認のため間違っている可能性があります。
参考程度にお考え頂ければと思います 


支店確認では申込しないと気まずかったので200万規模で申込みしました。
配分があるのか無いのか全く読めませんw
マリモ地方創生リートは支店経由で申込はありません!!
続くIPOも無いので普段参加されない方も巻き込んで好発進を期待したいです。


三井不動産ロジスティクスパーク投資法人幹事 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】