三井不動産ロジスティクスパーク(3471)IPOの仮条件が引上げられました。
日程ではその後に続くIPOも無いため参加者は多そうです。
マリモ地方創生リート(3470)IPOに比べてスポンサー信頼度も高く人気予想でしょうか。


三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)IPO上場


市場:東証REIT(リート)
公開予定:08/02
BB期間:07/19~07/22


100株単位
公募株数 212,800口
売出株数 0口
合計株数 212,800口   ←結構多いので当選可能ですね
※オーバーアロットメントによる売出10,000口


想定価格 250,000円
仮条件  250,000円~270,000円に決定しました!


【幹事団】
大和証券
野村證券
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
メリルリンチ日本証券
UBS証券
岡三証券


吸収金額は仮条件上限の270,000円算出で約574.6億円となり、オーバーアロットメントを
含めて算出すると約601.6億円となります。
気にかけているのは日銀決定会合が今月末に行われ、リート買入れ枠を増やす方向
なのでリートの一段高を期待している事でしょう。
証券会社の担当者もその辺りは見越して営業をしているようです。
営業コールもありましたね 


完全に地合いによる影響を受けそうな上場規模ですが、ギリギリまでブック申込を
先延ばししてもよいかもしれません。
ブックビルディング最終日は7月22日となります。
テロの脅威が問題ですね。


岡三オンライン証券は抽選に資金が要らない! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券のIPO抽選ルール詳細記事へ

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!