JR九州の上場は10月中旬と予定されています。
国内販売と海外販売があり、国内では野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券の3社が主幹事をする事が決定しています。


と言う事はJR九州上場(IPO)にも、au カブコム証券で取扱いがあるはずです!
LINE株よりも国内分は多くなると推定できますから、当選のチャンスです 
JR九州の上場規模は5000億円規模で調整されているそうです。
 JR九州10月中旬にIPO上場承認ですね 【時価総額5000億円!】


JR九州上場に関しては、LINE(3938)IPOのように心配する事も無いでしょうから
ただただ全力申込になりそうです。
郵政グループ上場のように承認が早いとなお盛り上がりそうです。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!