マリモ地方創生リート投資法人(3470)IPOが新規上場承認されました。
吸収金額もオーバーアロットメントを含め約97.4億円規模とリートにしては規模が小さいです。
地方物件という事がネックですが、評価が出来るような内容となっています。


マリモ地方創生リート投資法人(3470)IPO初値予想


市場:東証REIT(リート)
公開予定:07/29
BB期間:07/13~07/20


【投資方針】
本投資法人は、地方において市街地再開発事業や不動産再生事業を数多く手掛けてきた実績を有するスポンサーであるマリモのノウハウを活用しながら、資本市場より調達した資金を有効に活用し、主として地方に所在する総合型収益不動産(賃料等の収益の創出を見込むことができる、レジデンス、商業施設、ホテル、オフィス及び駐車場の総称をいいます。以下同じです。)に投資することで、地域活性化の一翼を担い、「まち・ひと・しごとの創出」の好循環を確立させ、「地方の創生」に貢献し、“地方から日本を強くしていく”ことを基本理念としています。



【資金使途】
一般募集における手取金(8,850,000,000円)については、後記「第二部 ファンド情報 第1 ファンドの状況 2 投資方針 (2) 投資対象」に記載の本投資法人による新たな特定資産(投信法第2条第1項における意味を有します。以下同じです。なお、当該特定資産を本書において総称して「取得予定資産」といいます。)の取得資金の一部に充当します。なお、一般募集と同日付をもって決議された第三者割当(詳細については、後記「第5 募集又は売出しに関する特別記載事項 1 オーバーアロットメントによる売出し等について」をご参照ください。)による新投資口発行の手取金上限(885,000,000円)については、本投資法人が取得予定資産の取得資金として借り入れた借入金の返済又は将来の新たな特定資産の取得資金の一部に充当します。



100株単位
公募株数 88,500口
売出株数 0口
合計株数 88,500口   ←株数は多いので当選出来るでしょう


想定価格 100,000円
仮条件  92,000円~100,000円に決定しました!


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)    ←ネット抽選には9800枚程度回る見込みで高確率当選か?
みずほ証券
野村證券





■ マリモ地方創生リート投資法人の評判と分析
オーバーアロットメントによる売出8,850口
想定発行価格100,000円による吸収金額は約88.5億円となり、オーバーアロットメント
を含めて算出すると約97.4億円となります。
リートとしてはかなり小粒案件になり吸収金額的だけを見ると容易に吸収できそうです。


マリモ地方創生リート投資法人(3470)IPO分配金とNOI利回り
↑クリックで拡大します       SMBC日興証券がリート主幹事だと当選しやすい


マリモ地方創生リート投資法人IPO分配金
↑クリックで拡大します     リートも良いけどクラウドバンクは5%~7.5%利回り 


マリモ地方創生リート投資法人リートは総合型リートです。
ネーミングから解るように都市よりも地方に力を入れている企業になります。
スポンサーは株式会社マリモと株式会社リビタ(京王電鉄子会社)になります。
サポート企業は東京スター銀行、みちのく銀行、三重銀行、中国銀行、関西アーバン銀行
となっています。


NOI利回りは6.93%とかなりの高配当が期待できそうです。
その分地方なので不人気につながりやすいともいえますが・・・
同企業によると、地方は高い成長の可能性を秘めており魅力的な投資対象
エリアだそうです。
人口減少や都市一極集中型の現在の構造に変化があれば更なる成長に期待が
出来そうです。


【上場時NOI利回り参考】
サムティレジデンシャル投資法人(3459)NOI利回り5.6%
ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)NOI利回り6%
いちごホテルリート投資法人(3463)NOI利回り5.9%
ラサールロジポート投資法人(3466)NOI利回り4.9%
スターアジア不動産投資法人(3468)NOI利回り5.2%

【野村證券用語集】
年換算のNOIを所有不動産の簿価(取得原価)で割った率のこと。不動産賃貸事業の運用利回りの基準となる指標。REIT(不動産投資信託)の投資尺度の一つでもあり、NOI利回りが高いほど収益力が高く、投資家への高分配につながる。



上場規模に魅力がありそうなリートIPOです。
募集株も多くなく、幹事団を見る限り公開価格を割れるような気がしません。
地合いが相当悪化しない限りは問題無しでしょう。
マリモ地方創生リート投資法人分配金については支店に電話をして
聞いておきます!!


 


2016年のリートは2社上場をしていますが、ラサールロジポート投資法人が初値プラス5%
上昇、スターアジア不動産投資法人がマイナス0.9%です。
ついでに6月02日に上場したタカラレーベン・インフラ投資法人はプラス9.9%の大健闘
でした。リートは比較的暴落にも強いので長期運用派に人気の投資商品です。


SMBC日興証券主幹事案件なのでインターネット応募でも当選確率は高くなると予想されます。
個人的なスタンスは参加予定です。
お盆に向けIPO数が減ると予想されるので、参加ですかね


マリモ地方創生リート投資法人IPO主幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2015年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】 




マリモ地方創生リート投資法人(3470)初値予想とIPO分析 | 分配金調べたぞ!