ストライク(6196)初値予想とIPO分析記事になります。
S級IPOでかなり人気があるようです!株価設定が高く吸収規模も小さいので
高騰必須か?


ストライク(6196)初値予想とIPO分析記事


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:06/21
BB期間:06/06~06/10


100株単位
公募株数 166,000株
売出株数  61,500株
合計株数 227,500株(2275枚)  ←株数が少ないので高騰予想
※オーバーアロットメントによる売出34,100株


想定価格 2940円 ⇒ 29.4万円必要
仮条件  2940円~3440円に決定しました!


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)     ←SMBC日興証券のIPO抽選ルールをまとめました
SBI証券     ←IPOチャレンジポイントを貯めるといずれIPOに当選します
岡三証券      岡三オンライン証券
丸三証券
極東証券
エース証券





想定発行価格2940円に対し、仮条件上限は3440円と大幅に引き上げられています。
これに伴う吸収金額は約7.83億円となり、オーバーアロットメントを含めると約9億円
となります。吸収金額的には少ないので妙味ありか!?


ストライク(6196)評判と業績推移 丸三証券 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します      大和IRモニタークラブを利用した賢い投資方法とは


ストライク(6196)MA販売実績
↑クリックで拡大します    シストレ24タイアップを利用すると15,000円貰える


公認会計士及び税理士が経営主体となり、創業よりM&Aの仲介をしている企業
になります(企業合併、企業買収、企業間の資本提携など)


ストライクは本社以外に営業所を6拠点(札幌、仙台、名古屋、大阪、高松、福岡)で開設し、
全国の中堅・中小企業のM&Aを仲介事業の対象としています。
事業承継目的、事業整理目的、事業再生目的、ベンチャー企業のイグジット目的等、様々
なM&Aニーズに対応するとともに、特定業種に偏ることなく多様な業種・事業体のM&A
に携わっているそうです。


また他社に先駆け、インターネット上でのマッチングサイトを構築し、それを積極的に活用、
不特定多数の中から相手先探索を行うことで、より希望条件に適う相手先を効率的に
探索する仕組みを構築しています。





ストライク初値予想7200円



【幹事配分】
SMBC日興証券(主幹事)200,500株
SBI証券 15,900株
岡三証券 4,500株
丸三証券 2,200株
極東証券 2,200株
エース証券2,200株


【業績等の概要】 平成26年9/01~平成27年8/31
売上高は1,423百万円(前年同期比141.0%増)
営業利益は545百万円(前年同期比505.1%増)
経常利益は547百万円(前年同期比480.1%増)
当期純利益は329百万円(前年同期比301.5%増)


第20期第2四半期累計期間(平成27年9/01~平成28年2/29)
売上高は1,075百万円
営業利益は501百万円
経常利益は501百万円
四半期純利益は326百万円



【類似企業】
日本M&Aセンター(2127)51.7倍
GCAサヴィアン(2174)PER15.6倍
M&Aキャピタルパートナーズ(6080)PER35.11倍


ロックアップは180日間でロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタル保有株はありません!
ストックオプション総数は201,500株になり、全株が平成27年7/01~平成35年8/31
の行使期限となります。
株主配当は27円を予定しており、株主優待はありません。
 ストライク(6196)IPOが東証マザーズに新規上場承認記事へ


EPS142.12を基に仮条件上限3440円でPERを算出すると約24.2倍となります。
時価総額は101億円になる見込みで意外に大きいです。
16年8月期の単独経常利益は前期比12.4%増になるそうです。
(前年比当期利益は20%アップになる見込み)
私の見解では同日上場のAWSホールディングス(3937)IPOよりもストライク
に分があると思っています。


結局どちらも人気だと思いますが当選しないと喜べません! 
1回のIPO当選で50万円が見えそうな銘柄なので申込忘れが無いようにしましょう!
PER的にも割安感があるようです。


ストライク(6196)IPO主幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2015年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】