為替相場は105円に到達する可能性があると大手が言っていました。
来週も酷い下げが待っている可能性がありますね。


ドル円3年チャート


【ブルームバーグ】
モルガン・スタンレーの米通貨戦略共同責任者、カルビン・ツェ氏(ニューヨーク在勤)は「実質利回りが高水準にとどまれば、資本輸出の意欲をそぎ、他の要因が全て同じと仮定すれば、対円でドルに売り圧力がかかる」と指摘した。モルガン・スタンレーはドルが9月末までに1ドル=105円に下げると予想する。

円相場は1ドル=108円07銭で今週を終えた。7日には一時107円67銭と、14年10月下旬以来の水準まで円高が進んだ。ソシエテ・ジェネラルのストラテジスト、アルビン・タン氏(ロンドン在勤)は4月7日付のリポートで、「最近の円高は日本のインフレ期待の低下が招いたものだ。日本の名目利回りはマイナスとなっているものの、実質利回りは米欧との比較で高くなってきている。従って、少なくとも短期的にはファンダメンタル面から円高に向けた勢いがある」と指摘した。

長期的なインフレ期待の低下に伴い、日本の実質利回りは上昇。ブルームバーグ集計のデータによると、実質10年債利回りは米国の方が日本よりも依然として高いが、その差は約0.6ポイントと、年初時点の約1.1ポイントから縮小している。




日本10年国債とアメリカ10年債の比較をした場合に日本が魅力だそうです。
黒田バズーカ逆噴射では為替ポジションを救われましたが、あれから13円程
円高進行となっています。
いや~ 年明けから下落続きの悲惨な2016年ですが持ち直すことを期待したいです。
日本市場は相変わらず弱いですね。
外資系注文状況を確認すると下落では買っている様に思えますが騰がらないです。


岡三オンライン証券は抽選に資金が要らない! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券IPO詳細記事へ(1口座1抽選)

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする