エンバイオ・ホールディングス(6092)IPOの初値予想考察記事になります。


業種:サービス業
市場:マザーズ
公開予定:03/12
BB期間:02/25~03/03


【事業内容】
当社グループは、土壌汚染の調査・浄化工事・リスクコンサルティングを行う土壌汚染対策事業、土壌汚染関連機器・資材販売事業及び土壌汚染地の有効活用を支援するブラウンフィールド活用事業を主要な事業とし、土地の健全な活用の妨げになるとして社会問題化している土壌汚染問題の解決を目指しております。
当社グループの顧客は、工場、ガソリンスタンド等の土地を保有又は賃借している企業、工場等の跡地を再開発しようとする不動産関連企業及び建設関連企業が中心となっており、土地の汚染調査、施設の解体・土地改変時において、当社グループのサービス・商品が使用されております。

まとめると⇒ 土壌汚染対策事業、土壌汚染関連機器・資材販売事業、ブラウンフィールド活用事業


【資金使途】
上記の手取概算額516,300千円及び「1 新規発行株式」の(注)3に記載の第三者割当増資の手取概算額上限85,615千円については、600,000千円を関係会社投融資資金(平成27年3月期:350,000千円、平成28年3月期:250,000千円)に充当する予定であり、残額は、金融機関からの借入金の返済に充当する予定であります。
なお、関係会社投融資資金については、連結子会社である株式会社アイ・エス・ソリューションに対する融資として100,000千円、株式会社ビーエフマネジメントに対する融資として200,000千円、関連会社である江蘇聖泰実田環境修復有限公司に対する投融資として300,000千円をそれぞれ予定しており、当該資金の充当計画は下記の通りであります。


100株単位
公募株数 1,050,000株 
売出株数 78,500株
合計枚数 1,128,500株(11285枚)


想定価格 550円⇒ 5.5万円必要!
仮条件  550円~580円


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)   ←狙うならココですね
みずほ証券
大和証券
マネックス証券
SMBCフレンド証券
むさし証券   ←口座数が少ない


       
------------------------------------------------------------


エンバイオ・ホールディングスIPOの仮条件は550円~580円となり
それに伴い吸収金額はオーバーアロットメントを含めて約7.1億円から
約7.5億円とアップしました。
予想通りの仮条件アップとなりましたが無難なところでしょうか。


エンバイオ・ホールディングスIPO 初値予想
↑クリックで拡大します

エンバイオ・ホールディングス 取引先
↑クリックで拡大します     


土壌汚染が社会的に問題となっておりニーズが増えているようです。
不動産売買や不動産開発に土壌汚染が重大なリスクとして認識されるようになり
必要な企業の位置づけを目指している企業です。
汚染土壌の掘削除去や場外搬出という高コストだったものを自社特有のサービス
を用い、場外搬出せずに場内で土壌浄化ができる原位置・オンサイト浄化という
手法を用いて低コストかつ短工期、低環境負荷を特徴とした土壌汚染対策の提案を
行っています。

日本BSと上場日が重なっていますがこちらの方が人気と読んでいます。
よってエンバイオ・ホールディングス初値予想1300円
と致します。


【幹事配分】
SMBC日興証券 982,100株
みずほ証券    67,700株
大和証券     33,800株
マネックス証券  22,500株
SMBCフレンド証券 11,200株
むさし証券     11,200株


【業績等の概要】
売上高は、1,493,319千円(前連結会計年度比6.9%増加)
売上原価・販売費・一般管理費合計は1,383,436千円(前年度比9.2%増加)
経常利益は104,175千円(前連結会計年度比19.7%減少)
当期純利益は、61,271千円(前連結会計年度比19.5%減少)


【類似企業】
ダイセキ環境ソリューション(1712)PER16.33倍
環境管理センター(4657)PER37.19倍 ←放射能汚染の除染や浄化でS高


ロックアップは90日、180日と株主別となり1.5倍で解除されます。
詳細は承認記事でご確認くださいませ。
⇒ エンバイオ・ホールディングス(6092)IPO新規上場承認!  【SMBC日興証券主幹事でマザーズ案件だぞ♪】
仮条件上限の580円でPERを算出すると14.3倍になります。
2013年3月期の売上高構成比は、土壌汚染対策事業61.7%、土壌汚染関連機器・資材販売事業20.4%、ブラウンフィールド活用事業17.9%


14年3月決算では増益と予想されており、初値へ貢献しそうです。
原発問題により土壌浄化のニースが高くなっており時代にマッチした企業だと
思います。
場外搬出せずに場内で土壌浄化ができる原位置・オンサイト浄化システムで海外展開
も視野に入れており、高成長銘柄として意識されるかもしれません。
初値段階ではVCにロックアップがありますが、VC持分も高いため多少警戒したいですね。
エナリスのような展開を期待します!
その前にIPOに当選しなければいけません(笑)
日興から頂くつもりですが当選できるかな~ 当選したら高級ベルト買います♪


エンバイオ・ホールディングス主幹事!! 私はネットだけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!