昭栄薬品(3537)IPOが新規上場承認されました。

連日の上場で息切れがしそうな感じになってきましたが、株数は少ない
ので私は申し込んでみます!


昭栄薬品(3537)IPO初値予想


業種:卸売業
市場:ジャスダックスタンダード(JQS)
公開予定:03/16
BB期間:03/01~03/07


【事業内容】
当社グループは、当社及び子会社2社により構成されており、天然油脂由来の油脂化学品(総称して以下、「オレオケミカル」といいます。)を主な取扱商品とする化学品事業を主たる事業としております。当社グループの主な取扱商品である「オレオケミカル」とは、パーム油、ヤシ油及びパーム核油等の天然油脂を原材料として生み出される油脂化学品の総称であり、多種多様な化学品の中で資源に限りがある石油化学品とは異なり、再生産が可能であること及び環境負荷が低いこと等の特徴があります。
また、化学品事業におけるオレオケミカル及びオレオケミカルを原材料とする界面活性剤に関する専門的知識を活用し、事業間のシナジー効果を重視した関連多角化により、家庭用洗剤等を取扱う日用品事業、及び地盤改良やコンクリートの補修補強材料等を取扱う土木建設資材事業を営んでおります。

まとめると⇒ 天然油脂由来の油脂化学品(オレオケミカル)を主な取扱商品とする化学品事業、家庭用洗剤等の日用品を企画販売する日用品事業、土木建設関連の薬剤を主な取扱商品とする土木建設資材事業



【資金使途】
手取概算額236,506千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限54,433千円については、うち127,372千円を設備投資資金に充当する予定であり、残額は借入金返済資金に充当する予定であります。なお、設備投資資金の内容及び充当予定時期は、以下のとおりであります。

職場環境等の改善及び資産価値の維持向上(賃貸用途を含む。)を目的とした本社ビルの改修(給排水設備の更新、屋上防水工事及び外壁補修等)に係る設備投資資金として72,600千円
決算業務等の効率化を目的とした会計システムの再構築に係るシステム投資資金として49,220千円
営業部門等の業務効率化を目的とした社内ネットワーク環境の整備(社外からの社内ネットワークへのアクセス環境の整備等)に係るシステム投資資金として5,552千円

また、借入金返済資金は、財務体質の強化を目的として、平成28年3月31日までに、金融機関短期借入金(平成27年12月31日現在の短期借入金の残高205,777千円)の一部返済、並びに平成28年9月30日までに、同長期借入金(平成27年12月31日現在の1年内の返済予定の長期借入金の残高300,000千円)の一部返済に充当する予定であります。



100株単位
公募株数 200,000株
売出株数 100,000株
合計株数 300,000株(3000枚)


想定価格 1330円 ⇒ 13.3万円必要
仮条件  1330円~1350円に決定しました!


【幹事団】
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券      ←カブドットコム証券取扱決定!
SMBC日興証券     ←IPO申込では外せない企業♪
SBI証券       IPOチャレンジポイントで50万円~100万円を狙う方法





■ 昭栄薬品IPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出45,000株
想定発行価格1330円を基に吸収金額を算出すると約4億円となり、
オーバーアロットメントを含めると約4.6億円となります。
昭栄薬品HP⇒ 一番にお声がかかる選ばれる会社へ


昭栄薬品(3537)IPOhatuneyosou 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します   カブドットコム証券スペシャルタイアップ特典が貰える


売上は横ばいで利益は不安定?
赤字ではありませんが当期利益が1億円~2億円程度のようです。
界面活性剤等の原材料を仕入れて界面活性剤等の中間製品をメーカーに
販売します。さらに中間製品メーカーが生産した界面活性剤等の化学品を家庭用
として最終製品メーカーに工業用として最終製品メーカーに販売しています。
なんだか効率がいいのか悪いのか?


会社設立は1960年3月で大阪府大阪市中央区安土町に本社を構えています。
社長は藤原佐一郎氏で56歳になります(株式保有率は2.11%で2万株)
従業員数は56人で平均年齢は44.3歳、平均勤続年数は14.3年、平均年間
給与は約754万円!連結従業員数は70人で臨時雇用者は6人となります。


昭栄薬品(3537)IPOロックアップと評判
↑クリックで拡大します     ⇒ 株主優待デビューしたいならこの記事読んで下さい


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人である鐵野磨輝男及び大阪中小企業投資育成株式会社並びに当社株主である昭栄薬品社員持株会、雨森肇、西巻俊樹、内野佐斗司、小林節夫、山口宏、三嶋昭生、岩井伸太郎、藤原佐一郎、江頭正幸、成瀬幸次、小池宏美、玉那覇裕一、互応化学工業株式会社、林千博、田嶋和重、明成化学工業株式会社、牛乳石鹸共進社株式会社、北広ケミカル株式会社、共栄社化学株式会社、攝津製油株式会社、第一工業製薬株式会社、日本精化株式会社、東邦化学工業株式会社、松本油脂製薬株式会社、丸菱油化工業株式会社、泰光油脂化学工業株式会社、アイメディア株式会社、中京油脂株式会社、南海化学株式会社、アイカ工業株式会社、青木油脂工業株式会社、三洋化成工業株式会社、大阪油脂工業株式会社、喜多組商事株式会社、小倉合成工業株式会社、堺化学工業株式会社、富士化学株式会社及び豊田化学工業株式会社は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後90日目(平成28年6月13日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及び売却価格が本募集等における発行価格又は売出価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う株式会社東京証券取引所取引での売却等を除く。)を行わない旨を合意しております。



 


ロックアップは90日間となり解除倍率は1.5倍になります。
株主構成も悪くはありませんが、上場ラッシュとなり初値意欲は先に上場する
銘柄次第でしょうか。
悪くないIPOなので申込はしたいと考えています!
20%以上の配当性向を目標だそうです。


昭栄薬品(3537)IPO幹事のSBI証券!! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】




昭栄薬品(3537)初値予想とIPO分析【意外な初値が付くIPOかも?】