オープンドア(3926)初値予想とIPO分析記事になります。知名度は程々ありますが、多少リスクがあるかもしれません!主幹事はみずほ証券になり、公開株式823,000株、オーバーアロットメント120,000株と株数が多くなっています。吸収金額は約36億円になり荷もたれ感があります。


オープンドア(3926)初値予想とIPO分析記事


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/17
BB期間:11/30~12/04


100株単位
公募株数 50,000株
売出株数 773,000株
合計株数 823,000株(8230枚)    ←株数がやや多い
※オーバーアロッメントによる売出120,000株


想定価格 3820円 ⇒ 38.2万円
仮条件  3500円~3820円に決定しました


【幹事団】
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券    au カブコム証券決定! 
マネックス証券    ←完全平等抽選
岩井コスモ証券    ←忘れがちな後期型申込
いちよし証券
SMBCフレンド証券
エイチ・エス証券





仮条件上限が想定発行価格となります。
吸収金額は約31.4億円となり、オーバアロットメントを含めて約36億円です。
利益が出るとは思いますが、売り圧力が強いと残念な結果になりかねません。
私は申込しますが 


オープンドア(3926)評判分析
↑クリックで拡大します       ⇒ 岩井コスモ証券のIPO抽選ルールとは


オープンドア(3926)IPO販売実績 
↑クリックで拡大します         ⇒ 東海東京証券のIPO抽選ルールとは 


総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん」の運営や海外ホテル予約サイト
「ホテルスキップ」「hoterea.com」などの運営を行っている企業です。


トラベルコちゃんは、国内大手旅行会社、国内外のOTA、国内外ホテル及び
国内外航空会社を含む約300社が販売する海外及び国内のパッケージツアー、
ホテル、格安航空券等の各種旅行商品をオンラインで一括して検索・比較する
ことができる旅行メタサーチサイです。


インターネット上で(PC、スマートフォン、TB)トラベルコちゃんをいつでも無料
検索でき旅行会社等の提供する旅行商品を検索・比較し、希望の条件で旅行
商品を見つけて予約や照会を行うことができるサービスを行っています。


また、海外在住のガイド等のプロによる現地クチコミ情報や旅の情報ブログを掲載
し、旅行に関してユーザーが求める情報を全て網羅できる特徴があり人気の
媒体となります(知る人ぞ知る?)


オープンドア(3926)初値予想4300円



【幹事配分】
みずほ証券 707,800株
SMBC日興証券24,700株
SBI証券 16,500株
大和証券 16,500株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券16,500株
マネックス証券8,200株
岩井コスモ証券8,200株
いちよし証券 8,200株
SMBCフレンド証券8,200株
エイチ・エス証券 8,200株


【業績等の概要】
売上高は1,988,868千円(前年同期比11.2%増)
営業利益332,966千円(前年同期比35.4%増)
経常利益337,103千円(前年同期比31.7%増)
当期純利益は400,745千円(前年度比167.8%増)


【類似企業】
カカクコム(2371)PER39.49倍
一休(2450)PER45.39倍
楽天(4755)PER31倍
アドベンチャー(6030)PER76.12倍


ロックアップは90日間となりロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
ベンチャーキャピタルにはロックアップが掛かっていますが株数が多く1.5倍の
5730円あたりは不安材料が多いです。初値はそこまで人気化する事は無いと
思いますが上抜けの場合は注意が必要です。
ストックオプションは81,000株がありますが、上場時に期限を迎えるのは57,000株
になります。
⇒ オープンドア(3926)IPOが新規上場承認


EPSは102.21となりPERは37.37倍となります。
配当や優待はありません。
類似企業も多く目立った感じもしませんが、無難な初値を付けてくると
思われます。業績は増収増益見込みで好調に推移しています!
ご心配な方はIPO申込を控えてもよいかもしれません。


岡三オンライン証券は抽選に資金が要らない! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券のIPO抽選ルール詳細記事へ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!