PCIホールディングスとエスケーホームの仮条件が本日決まりました。
相場も落ち着き何とかIPOも混乱はなさそうです。
デクセリアルズが気がかりですけど 


■ PCIホールディングス(3918)IPO

業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:08/04
BB期間:07/16~07/23

100株単位
公募株数 200,000株
売出株数 160,000株
合計株数 360,000株(3600枚)

想定価格 2530円
仮条件  2330円~2530円に決定
主幹事はみずほ証券


■ エスケーホーム(1431)IPO

業種:建設業
市場:福証Q-board
公開予定:08/05
BB期間:07/16~07/23

100株単位
公募株数 150,000株
売出株数 0株
合計株数 150,000株(1500枚)  ←少ないです

想定価格 700円
仮条件  740円~800円に決定
主幹事は岡三証券



今年は岡三証券が3回目の主幹事をします。
今回も初値に期待したいところです!!
PCIホールディングスはどうせ当選しないでしょうが、当選出来たらまとまった利益が
出ると思いますので、全力で申込むだけですね。
IPOの申込も忙しくなり、申込忘れが無いようにしましょう♪
この前実際に忘れていたんですよね(笑)


岡三オンラインがIPOの取扱い開始! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券のIPO抽選ルール詳細記事へ

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式サイト

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!