マネックス証券の公式サイトに当選確率は平等だと書かれています。
なので重複配分などが無いのか調べてみました。



その前に、マネックス証券でIPOの補欠繰上りがありちょっと嬉しいです 

日本郵政IPO当選

補欠繰上りという事は、キャンセルされた方や当選したのに購入忘れの方が
いたという事です。勿体ないですよね~
日本郵政IPOも当選出来なかった方がいるという事なのでラッキーでした。

空猿さんからの連絡でしたが全滅だそうです。。。
空猿さんはご資金が私と変わらないのにやる気がないようで(笑)
意欲の問題だと思いますよ~




マネックス証券のIPOは完全抽選で人気



マネックス証券IPOおすすめ理由

① 公平な抽選ん方法だからすべての方にIPO当選のチャンスがある
② マネックス証券はIPO(新規公開株)の取り扱い実績が全証券会社でTOP5!
③ 引受株数のほぼ全てを抽選に回す
③ マネックス証券のIPO(新規公開株)はNISA口座開設で非課税にもできる
④ 口座開設でキャンペーンにも参加できる
⑤ 家族口座の開設や未成年口座の開設でIPOにも参加できる

※マネックス証券のIPO申込ルール


マネックス証券のIPO配分は資金が少ない方でもIPO当選チャンスがあります。
大手支店の口座では預入資金や取引実績によるIPO配分が行われ裁量配分と
言われています。
しかしマネックス証券では、預入資金に関わらず1口座1抽選方式で公平に配分されます。
もちろん過去の取引実績に関係なく、すべての申込者に平等に当選の可能性があります。


マネックス証券IPOの平等抽選で配分があるIPO当選
↑クリックで拡大します


最大のポイントは平等抽選という事ですが、上記画像を見て頂くと・・・
個人投資家への配分総数単元が多い時があります。
そう、これは幹事引受株数が多ければ多い程当選する可能性が増えます!


マネックス証券はネット証券でありながらIPO取扱い数が全証券会社の中で
TOP5の取扱い実績を誇ります。
NISA口座(非課税口座)でもIPOの取扱があり、仮に利益が出た場合は税金を
納めなくて良いのです。
20万円の利益でも非課税、50万円の利益でも非課税なのです!!


なので幹事引受が多い場合にIPOの申込をする事も覚えておくと良いと思います。
私は幹事引受株数が少なくても申込んでますけど 
IPO当選には運もありますが、出来るだけ資金の効率化を考えて申し込む事が
良い場合もあります。
豊富に資金があればよいのですが、利益を出したいのであれば多少の努力も
必要という事ですね!!


マネックス証券は平等抽選だからオススメ! 平等抽選で私も多数GET
マネックス証券

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
② 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!