メタップス(6172)とアクアライン(6173)の仮条件が決定しました。


IPO利益か損失か


メタップス(6172)の想定価格は3,300円となっていましたが、仮条件範囲は
3,000円~3,300円となっており下限方向に下げられています。
マザーズ上場案件でしたが吸収金額が大きく個人投資家目線では危ない銘柄
と思っています。
上限で90億円となりオーバーアロットメントを含めると約99億円となっています。


主幹事のSMBC日興証券から申し込めばかなりの確率で当選する事が
出来そうな気がします。
オーバーアロットメントについても変更は無いようです。
赤字企業で初値利益を得るためには不向きだろうと考えますが、IPOに当選した事が
まだ無い方には・・・  微妙です。





アクアライン(6173)の想定価格は1,200円でしたが、こちらはやや上振れの
1,150円~1,250円となっています。
1,250円算出で約3.75億円となり、オーバーアロットメントを含めると約4.25億円
と小粒なので初値利益は出るでしょうか。


 


いくらIPO人気と言えどメタップスは歓迎ができないですね。個人的に~
また話はそれますが、某証券担当者が既に日本郵政案件を顧客にそれとなく
話しているようです。という事はそろそろ上場なのかもしれません。
上場規模もそうですが、内容が知りたいところです。


ネットマーケティングIPO幹事です!! 幹事多数の実績あり
岩井コスモ証券


※岩井コスモ証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】