ラクト・ジャパン(3139)初値予想とIPO分析記事になります。
減益予想でしたが、仮条件が上げられています。
酪農(乳製品)やTPP関連を意識したとも考えられますが、内容はどうでしょうか。


ラクト・ジャパン(3139)初値予想とIPO分析


業種:卸売業
市場:東証2部
公開予定:8/28
BB期間:8/12~8/18


100株単位
公募株数 780,000株
売出株数 594,000株
合計株数 1,374,000株(13740枚)
※オーバーアロットメントによる売出し206,100株


想定価格 1300円 ⇒ 13万円必要
仮条件  1300円~1400円に決定しました


【幹事団】
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
エース証券
丸三証券
SMBCフレンド
SBI証券

※カブドットコム証委託販売決定





仮条件が上振れになり上限が1400円となりました。
これに伴う吸収金額は約19.2億円となり、オーバーアロットメントを含めると
約22.1億円となります。
少し規模が大きくなり初値利益を抑制しそうですが・・・・


ラクト・ジャパンIPOの売上と評判  
↑クリックで拡大します          


ラクト・ジャパン初値人気(取引実績)
↑クリックで拡大します       早めの口座開設がgood⇒ SBI証券(ポイントが貯まる)


乳原料やチーズ、食肉加工品等の輸入を事業の主力としています。
また卸売および海外子会社によるチーズの製造・販売を行う食品事業も行っています。
乳原料・チーズ部門では取扱品目数が550種類と豊富にあり、アイスクリームなどの
冷菓や乳飲料、さらにはシチューなどの加工食品の原料として幅広い食品に使用さ
れています。


食肉加工品部門では冷蔵豚肉、冷凍豚肉、生ハム、サラミ等の食肉加工品を取り扱って
います。アジア事業部門では、シンガポールにある子会社LACTO ASIA PTE LTD.を
中核企業として、マレーシア、タイ、インドネシア、中国に子会社および関連会社を設立
し、事業展開を行っています。


企業の特徴としては、大手企業グループに属さない独立系としての強みを活かし、
仕入から販売に至るまで、系列を越えてあらゆる企業と取引を行うことができる
仕組みがあります。
また乳製品専門商社として、入社から一貫して乳原料・チーズ事業に携わることで商品
や業界知識のノウハウの蓄積、幅広い人脈を持つなど乳製品のプロフェッショナルとして
の人材も多く抱えています。


【トレーダーズ・ウェブ】
2014年11月期の売上高構成比は、乳原料・チーズ66.3%、食肉加工品16.2%、アジア事業・その他17.5%。主な販売先は米久10.5%。2015年5月末現在の有利子負債依存度は58.9%



ラクト・ジャパン初値予想1460円



【幹事配分】
野村證券 1,195,600株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券41,200株
みずほ証券 41,200株
SMBC日興証券41,200株
エース証券 13,700株
丸三証券 13,700株
SMBCフレンド13,700株
SBI証券 13,700株

※カブドットコム証委託販売決定


【業績等の概要】 平成25年12月1日~平成26年11月30日
売上高96,549,538千円(前年同期比27.1%増)
営業利益1,531,711千円(前年同期比118.8%増)
経常利益1,653,344千円(前年同期比1.0%減)
当期純利益988,238千円(前年同期比1.9%減)


【類似企業】
六甲バター(2266)PER22.57倍
スターゼン(8043)PER14.27倍
正栄食品工業(8079)PER11.19倍


ロックアップは90日間となりベンチャーキャピタル保有株はロック対象には
なっていません。ロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
ストックオプション株数は103,000株と多くはなく、行使期限も平成28年6月から
となっており、当面の需給も問題は無さそうです。


EPSは164.25と予想され、PERを算出してみると約8.52倍となります(1400円算出)
配当金は30円と予想されていますので、約2.14%となります。
2015年11月期の経常利益は28.9%の減益となっているようです(モーニングスター社)
また減益だが、TPP関連のテーマ性があり意外と人気になりそうだとか。
個人的には東証2部上場の約22億円吸収となっている事が心配ですが、配当やテーマ
性があるので、公開価格よりも少し上で初値が付くのではないかと思います。


ラクト・ジャパンIPOの委託決定!! タイアップで現金プレゼント中
au カブコム証券
カブドットコム証券  

①au カブコム証券タイアップ詳細とローリスク優待取得方法♪
②一般信用で株主優待をローリスクに取得したい方はこちら



【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!