べステラ(1433)IPOが新規上場承認されました。
東海東京証券案件でマザーズ上場IPOなので期待したいですね♪
2015年一発目のIPOも東海東京証券でした!


べステラ(1433)IPO初値予想


業種:建設業
市場:マザーズ
公開予定:09/02
BB期間:08/13~08/20


【事業内容】
当社は、製鉄・電力・ガス・石油等あらゆるプラントの解体工事を展開しております。当社ではプラント解体に特化した工事業者として、長年にわたるプラント解体工事を通じて得られた経験と、その間に蓄積してきたノウハウやアイデアをもとに、工法の提案、設計、施工計画、外注・資機材手配、施工管理、安全管理、原価管理、資金管理および行政対応等のエンジニアリング全般を提供しております。また、当社の設計、施工計画に基づいた工事の管理監督を行い、施工については専門の協力会社に外注しております。

まとめると⇒ プラント解体工事に係るエンジニアリング及びマネジメント業務



【資金使途】
上記の手取概算額494,928千円及び「1 新規発行株式」の(注)4 に記載の第三者割当増資の手取概算額上限の88,623千円の合計手取概算額上限583,551千円については、プラント解体事業における特許工法の実証実験費用として100,000千円(平成28年1月期20,000千円、平成29年1月期40,000千円、平成30年1月期40,000千円)、溶断ロボットの新型アタッチメント開発費として100,000千円(平成28年1月期50,000千円、平成29年1月期30,000千円、平成30年1月期20,000千円)、移動体ロボットの本格的な設計費として100,000千円(平成28年1月期30,000千円、平成29年1月期50,000千円、平成30年1月期20,000千円)、解体BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトの開発、3D計測機器の購入費として100,000千円(平成28年1月期40,000千円、平成29年1月期40,000千円、平成30年1月期20,000千円)、残金をその他広告宣伝・採用費として充当する予定であります。なお、上記手取金は、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。



100株単位
公募株数 220,000株
売出株数 40,000株
合計株数 260,000株(2600枚)


想定価格 2470円 ⇒ 24.7万円必要!
仮条件  2400円~2500円決定


【幹事団】
東海東京証券(主幹事)    ←ネット申込が始まる
SBI証券     ←IPOチャレンジポイントが貰える
みずほ証券
SMBC日興証券
マネックス証券
日本アジア証券
エイチ・エス証券





■ べステラIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し39,000株
想定発行価格を基に吸収金額を算出すると約6.4億円となり、
オーバーアロットメントを含めて算出すると約7.4億円となります。
べステラHP⇒ その発想力がちかたとなる


べステラ(1433)IPO評判とIPO分析
↑クリックで拡大します      IPO申込がネット可能に⇒ 東海東京証券


売上・利益ともに直近では伸びていますが、第40期(平成25年)に赤字になって
いるようです。
製鉄や電力、ガスや石油などのプラント解体工事を展開している企業で
リンゴ皮むき工法やボイラの解体方法では独自特許による解体工法の開発が進んで
います。また平成25年1月より人材サービスを開始しているようです。


会社設立は1974年2月で東京都墨田区江東橋に事務所を構えます。
社長は吉野佳秀氏で74歳となります(株式保有は3.23%)
従業員数は39人で平均年齢は41歳、平均勤続年数は4.8年となり
平均年間給与は約515万円となります。
株主構成を見ますと親族に株式譲渡されているようですが、どうでしょうか。


べステラ(1433)IPO株主構成とロックアップ状況 ヒロセ通商タイアップ
↑クリックで拡大します  未成年口座開設で6000円貰える⇒ 楽天証券の未成年口座


【ロックアップ状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である吉野炳樹、売出人である吉野佳秀、当社役員である小板幹博、五代俊昭、本田豊、佐々木護及び渡邊喜久男並びに当社株主であるTERRA・ESHINO株式会社、吉野炳次、塚本かや、金晨奎及び吉野貞子は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年11月30日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間となりロックアップ解除倍率は記載がありません。
ベンチャーキャピタル保有株は無さそうです。
株数が少なめで株価もある程度しますのでIPOに当選すればそこそこまとまった
利益につながるような気がします。
東海東京証券はインターネットからも応募が可能になり競争倍率もやや上がると
思われますが、先日妻も口座を開設しましたので奇跡が起こる事を願っています 


ちょっとした参考ですが東海東京証券が主幹事をしたKeePer技研は2120円の
公開価格で初値は3160円でした(騰落率+49.06%)


IPO引受数が多く穴場の証券会社! 幹事だけではなく主幹事もします
東海東京証券
 

※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】



■ べステラ(1433)IPOの東海東京証券配分数は205,400株記事へ
■ べステラ(1433)初値予想とIPO分析記事へ








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事