ケネディクス商業リート投資法人(3453)がリートIPOとして第一弾となります。
昨年度はヒューリックリート投資法人が一発目でしたが今年も似たような時期に
リートIPOが承認されています。


ケネディクス商業リート投資法人(3453) リートIPO初値予想


市場:東証(リート)
公開予定:2月10日
BB期間:1月26日~1月30日


【資金使途】
国内一般募集における手取金(35,550,000,000円)については、海外募集における手取金(15,300,000,000円)と併せて、後記「第二部 ファンド情報 第1 ファンドの状況 2 投資方針 (2) 投資対象 ③ 取得予定資産の概要」に記載の本投資法人が取得を予定している資産(以下「取得予定資産」といいます。)の取得資金の一部に充当します。なお、国内一般募集と同日付をもって決議された第三者割当による新投資口発行の手取金上限(1,150,000,000円)については、取得予定資産の取得に伴う借入金の返済の一部に充当します。

 


1口単位
公募株数 254,250口
売出株数 5,750口
合計株数 260,000口


想定価格 200,000円
仮条件 220,000円~230,000円に決定


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
野村證券
大和証券
UBS証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
マネックス証券


■ ケネディクス商業リート投資法人(3453)
海外募集は76,500口予定
オーバーアロットメント売り出し数5,750口
吸収金額は約520億円となり、オーバーアロットメントを含めると約584.6億円となります。


ケネディクス商業リート投資法人(3453)リートIPO


4大都市への投資率が高く85.1%となります(首都圏、大阪圏、名古屋圏、福岡圏)
スポンサーは書かなくても解るとは思いますが、ケネデックス株式会社(ケンデックスグループ)
サポート会社は三井住友ファイナンス&リース、日本商業開発株式会社、ピーアンドディーコンサルティングになります。

 

商業施設特化型リートでやや人気も薄い気がしますが、リート人気もまだまだ続いて
いるようですので成功するでしょうか。
参加すると思いますが、情報を少し集めたいところです。
上記幹事に口座があれば目論見書が見れますので拝見ください。
リートIPOはSMBC日興でなかなか当選確率はたかいです(今回は主幹事なので特に)


ケネディクス商業リート投資法人主幹事! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】 




ケネディクス商業リート投資法人(3453)初値予想!  【読者予想アンケート】


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!