シンプレクス・ファイナンシャル・ホールディングス(7176)が上場します。TOKYO PRO Market上場(IPO)という事で、一般の方は売買できませんが、たまにPRO市場でも上場承認が行われています。基本的に個人投資家は参戦できない市場です。


シンプレクス・ファイナンシャル・ホールディングス(7176)IPO 初値予想と分析 
入金すると3000円貰えます⇒ SMBC日興証券


公開上場日:2015年1月27日
市場:TOKYO PRO
業種:証券、商品先物取引業
業務内容:投資運用・顧問業
株式発行単位:100株単位

会社設立:2006年
担当:OKINAWA J-Adviser


財務諸表
※日本経済新聞抜粋   


TOKYO PRO Marketの母体となるTOKYO AIM は、平成20年の改正金融商品取引法により導入された「プロ向け市場制度」に基づき、株式会社東京証券取引所グループとロンドン証券取引所の共同出資により創設された株式会社TOKYO AIM取引所による運営マーケットとして、平成21年6月に開設されました。



プロ向け市場なので一般人には関係がありませんが、IPOネタ記事になりました。
詳しく知りたい方は東証サイトをご覧くださいませ。


2014年には3社が同市場に上場しています。
フィリップ証券とOKINAWA J-Adviserがアドバイザーとして名前がよく出ています。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!