KeePer技研(6036)IPOが新規上場承認されました。異例の年明けIPOとなりますが市場はマザーズとなり、東海東京証券が主幹事となります!これは年明けから凄い事になりましたね。誰も予想していなかったですよね。年明け1発目のIPOは高騰する可能性が非常に高いので欲しいです。


KeePer技研(6036)初値予想


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:02/12
BB期間:01/26~01/30


【事業内容】
当社は全国のガソリンスタンドを中心としたカーアフターマーケットに、キーパーコーティングのためのケミカルをはじめ、道具、機械類の開発・製造、販売を行うキーパー製品等関連事業により、キーパーコーティング施工技術を各種の研修会を通じて普及してまいりました。平成26年6月期の実績では約3万人を超す研修生を受け入れております。
また直営店として一般の消費者にキーパーコーティング等のサービスを直接提供する「カーコーティングと洗車の専門店」のキーパーLABO運営事業を運営しております。

まとめると⇒ カーコーティング「キーパーコーティング」等の施行




【資金使途】
手取概算額1,160,240千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限234,048千円と合わせて、新規出店及び本社機能の拡充等にかかる設備資金に787,000千円(平成27年6月期:407,000千円、平成28年6月期:380,000千円)、当社事業の知名度向上や新規顧客獲得のための広告宣伝費として平成27年6月期に100,000千円を充当し、残額を金融機関からの借入金返済の一部に充当する予定であります。
設備資金の内訳は、キーパーLABO運営事業における新規出店資金として、平成27年6月期に145,000千円、平成28年6月期に235,000千円、キーパー製品等関連事業における営業所の新設・改修資金として、平成27年6月期に22,000千円、平成28年6月期に145,000千円、本社機能の拡充として、平成27年6月期に240,000千円を見込んでおります。




100株単位
公募株数 600,000株
売出株数 200,000株
合計株数 800,000株(8000枚)


想定価格 2120円 ⇒ 21.2万円必要!
仮条件  2000円~2120円に決定しました!


【幹事団】
東海東京証券(主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
東洋証券
岡三証券     岡三オンライン証券
安藤証券
SMBC日興証券


■ KeePer技研のポイント
オーバーアロットメントによる売出し120,000株
想定発行価格2120円を基に吸収金額を算出すると約17億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約19.5億円となります。
2015年1発目のIPOですが、昨年度はアキュセラ・インクで190億円規模だったので
今年も期待が出来そうです(公開価格1800円を27.8%上回る2300円) 


KeePer技研IPO 初値予想と分析
↑クリックで拡大します  入金で3000円⇒ マネックス証券


売上・利益ともに順調です。
平成24年と平成25年の利益を比べる数倍になっています。
KeePer技研は自社開発のカーコーティング用ケミカル製品やプロユース向けの道具、
機器類の開発・製造、販売を行っている企業です(キーパー製品等関連事業)
その他には、キーパーLABO運営事業を行っており一般のカーユーザー向けに自動車の
コーティングを行っています。
コーティングの他にも洗車や車内清掃・板金塗装などを行っており東日本事業本部管轄で
直営店14店舗、FC店4店舗、西日本事業本部管轄においては直営店17店舗、FC店6店舗
になり、当事業年度末には全体で直営31店舗、FC店10店舗の41店舗の体制となるようです。


会社設立は1993年2月となっています。
ガソリンスタンドなどでよく見かけると思いますが、あのコーティング企業が上場です。
売上がそんなにあるとは思いもしませんでしたね。
社長は谷好通氏となり63歳になります。
従業員数は226人を抱え平均年齢は30.7歳、平均勤続年数は4.2年で平均年間給与は
約464万円となっています。年間平均雇用人数は91人となっています。


KeePer技研 株主状況とロックアップ状況 
↑クリックで拡大します


【ロックアップ状況】
募集及び引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人及び貸株人である谷好通及び当社株主である株式会社タニ、畠中修、谷キヌ、賀来聡介、鈴置力親、JX日鉱日石トレーディング株式会社、名古屋中小企業投資育成株式会社、折川京祐、折川ひかり、谷北斗、折川聖子、竹内大輔、永田裕一並びに当社新株予約権者である天野次郎及び矢島洋は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成27年8月10日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップ期間は180日間となります。ロックアップ解除倍率は記載なしです。
ベンチャーキャピタル保有も少なくロックアップもかかっているので初値はよいでしょう。
名前も売れているので、男性にはなじみがあると思います。
知り合いの企業でも取り扱っていますので私も磨いて頂いた事があります♪
1発目IPOなのでKeePer技研初値予想は2倍程度?
株主優待は無く配当は22期に配当性向7.4%となっています。
オーバーアロットメントまで含めて9200枚しかありませんので主幹事以外ではちょっと
厳しいかもしれません。
私は口座がある企業すべてから申し込んでみます!
今年もIPOが沢山当選するといいですよね~

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!