ディー・エル・イー(3686)IPO初値予想考察記事になります。


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:03/26
BB期間:03/07~03/13


【事業内容】
当社及び当社の関係会社(子会社1社と関連会社1社により構成)は、IPの新規開発からソーシャル・キャラクターを活用したマーケティング・サービス、スマートフォンアプリ等の企画開発等、映像コンテンツの企画製作及びメディア展開プランの策定・実行までを統合的に手掛けるファスト・エンタテインメント事業を展開しております。

まとめると⇒ キャラクターの新規開発及びマーケティング・サービス等の提供


【資金使途】
手取概算額708,420千円については、①IP投資及び関連費用、②人材の採用及び教育費用、③海外展開の強化のための資金として充当する方針であります。


100株単位
公募株数 1,301,000株
売出株数 501,000株
合計枚数 1,301,000株(13010枚)


想定価格 970円 ⇒ 9.7万円必要!
仮条件  1050円~1200円


【幹事団】
野村證券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
大和証券
いちよし証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBCフレンド
みずほ証券
エース証券
静銀ティーエム証券


       
-----------------------------------------------------------------–


仮条件が想定価格よりもかなり高くなったことにより吸収金額は数億増えています。
想定価格では970円でしたが、仮条件では1050円~1200円となり、
オーバーアロットメントを含めて算出した吸収金額は約14.5億円から約18億円と
3.5億円も膨れ上がる事となりました。


ディー・エル・イー初値予想記事
↑クリックで拡大します

ディー・エル・イー初値予想記事
↑クリックで拡大します


ディー・エル・イーは、マルチメディアに事業を展開し「手軽なエンタテインメ
ント」を提供するファスト・エンタテインメントの需要の高まりを受け、
積極的に事業展開してそうです。

国内事業では、マルチメディア・プロデュース及びデジタルコンテンツ制作の機能強化
を推進し、全国放送化により認知度が急伸している「秘密結社 鷹の爪」を始めとした
オリジナルIPの放送エリアの拡大、ライセンス領域の拡大、流通チャネルの拡大、
ナショナルクライアントによるソーシャル・キャラクター・マーケティング・サービス
の拡大を図っています。

秘密結社鷹の爪の他にも「パンパカパンツ」「ごはんかいじゅうパップ」
「おにくだいすき! ゼウシくん」などのキャラクターもあります。
パンパカパンツに至っては、デジタルコンテンツ分野で高い実績を出した
事から国際展開への足掛かりになっているそうです。
海外での実績では中国や台湾と書かれており今後の拡大も期待したいと思います。

ディー・エル・イー初値予想2500円

大型IPOも終わり良い環境での上場になると思いますが、3月末権利と完全
にかぶっています。
お金がいくらあってもありませんが出来る事は頑張りましょうか!!!


【幹事配分】
野村證券    1,105,900株
SBI証券      65,100株
大和証券      39,000株
いちよし証券    26,000株
三菱UFJ証券   13,000株
SMBCフレンド   13,000株
みずほ証券     13,000株
エース証券      13,000株
静銀ティーエム証券13,000株


【業績等の概要】
当事業年度における売上高は942,851千円(前期比24.3%増)
経常利益は72,655千円(前期は、89,579千円の経常損失)
当期純利益は66,274千円(前期は、91,853千円の当期純損失)


【類似企業】
IGポート(3791)PER30.42倍
東映アニメーション(4816)PER16.58倍
イマジカ・ロボット ホールディングス(6879)20.85倍


ロックアップは90日間で1.5倍以上となっています。
ロックアップ詳細は⇒ ディー・エル・イー(3686)IPOが新規上場承認記事へ
仮条件上限の1200円でPERを算出すると16.6倍となります。
今のところ人気化する要素がありますし、急成長をしているベンチャー企業と
言った位置づけでよいでしょう(会社設立2001年)


株主2位であるドリームインキュベータ(4310)の持分が13.23%あるので
ここを乗り越えれば高騰する可能性もありです。
ドリームインキュベータは昨年度早々に持分を売却したという記憶があるので
一つのポイントだと思われます。
東証マザーズ上場で情報通信業、さらにキャラクター的にどこかで見たことが
ある胡散臭さなどがIPO的な側面ではGoodだと思われます。
CYBERDYNEと上場日が同じという点はマイナスイメージですね。
さらにストック・オプションが発行済株式総数4,391,000株の21.5%程ある事も
マイナスイメージです。
それでも初値高騰すると思いますので資金が続く限り申込みします。


ディー・エル・イー副幹事のSBI証券!! ネット証券引受け最多
SBI証券公式HPへ


※SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事