エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)IPOが新規上場承認されました。久しぶりの大和証券主幹事となり個人的には期待しています。しかし公開株数が16万株と少ないため現実はなかなか当選できないでしょう。想定発行価格は2680円で市場からの吸収額はオーバーアロットメントを含めて約4.9億円と規模も小さいようです。


業種:サービス業
市場:ジャスダックS
公開予定:03/28
BB期間:03/13~03/18


【事業内容】
当社は、不動産及び金融業務における取引支援のノウハウを生かし、不動産及び金融業務において、関係者の業務を一貫して支援できるトータルなワンストップ専門サービスを目指しております。具体的には、金融機関、司法書士(司法書士法人含む。以下、同じ。)及び不動産・建設業者といった金融取引・不動産取引に関わる関係者に対して、事務の合理化・効率化や事務の信頼性を向上させるための各種サービスを提供しております。

まとめると⇒不動産取引にかかるシステム提供及び金融機関からの事務請負等

エスクロー・エージェント・ジャパンIPOの事業内容
↑クリックで拡大します


【資金使途】
手取概算額208,387千円については、サーバー増強、システム開発等の設備資金に115,000千円(平成27年2月期:46,000千円、平成28年2月期:12,500千円、平成29年2月期:56,500千円)、BPO事業における新規受託業務に係る人件費に56,387千円(平成27年2月期:36,138千円、平成28年2月期:20,249千円)、社員の研修・育成費用に7,000千円(平成27年2月期:3,500千円、平成28年2月期:3,500千円)、本社ビルの移転費用に30,000千円(全額を平成28年2月期)を充当する予定であります。
設備資金の内訳としましては、エスクローサービス事業におけるASP形態で提供するシステムの機能追加等を目的としたシステム開発及びサーバー増強資金として49,000千円(平成27年2月期:24,000千円、平成28年2月期:12,500千円、平成29年2月期:12,500千円)、エスクローサービス事業を不動産事業種向けに展開し、拡大するためのシステム開発及びサーバー新設資金として44,000千円(全額を平成29年2月期)、WebTV会議システムのサービス拡充に向けたシステム投資に3,000千円、安定したサービス提供を目的としたバックアップサーバーの設置及びサーバー監視システムの導入費用に19,000千円(全額を平成27年2月期)を予定しております。


100株単位
公募株数 80,000株
売出株数 80,000株
合計枚数 160,000株(1600枚)


想定価格 2680円 ⇒ 26.8万円必要!
仮条件  2600円~2700円


【幹事団】
大和証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
東海東京証券
むさし証券   ←口座数少ない


■ エスクロー・エージェント・ジャパンIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し24,000株
想定発行価格2680円を基に吸収金額を算出すると約4.3億円となります。
オーバーアロットメントを含めて算出すると約4.9億円!
かなり吸収金額も小さいので期待できそうですね♪


エスクロー・エージェント・ジャパン 初値予想記事
↑クリックで拡大します


売上・利益ともに横ばいイメージです。
配当はありません。
幹事も少ないですが、大和店頭(主幹事)でも配分を受けるには
かなり厳しいでしょう。
SBI証券ではポイントを使わないと・・・と言った感じでしょうね。
むさし証券は大手企業に比べると口座数も少ないのでこの機会に口座開設をすると
別の機会にいいかもよ~


会社設立は2007年と若い企業で、東京都中央区所在となっています。
社長は本間英明氏で57歳です。
従業員数は99人となり、平均年齢38.5歳で平均勤続年数2.8年となります。
平均年間給与は約423万円でした。
今後の事業発展を支える人材の確保・育成及び従業員の意欲・能力の向上は不可欠
な課題と書いてあります。


エスクロー・エージェント・ジャパン ロックアップ情報
↑クリックで拡大します


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人である本間英明並びに当社の株主である株式会社中央グループホールディングス、株式会社TSインベスター、りそなキャピタル2号投資事業組合、久保内隆、千原啓子、千原一成、石倉丈久、株式会社ケーシー・プラン、廣島利邦及び高野一は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後90日目(平成26年6月25日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及び売却価格が本募集等における発行価格又は売出価格の1.5倍以上であって、東京証券取引所における初値が形成された後に主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等を除く。)を行わない旨を合意しております。



ロックアップは90日で1.5倍解除となっています。
1.5倍は余裕と予想しますが、当選できる可能性は少ないかな・・・
そこそこ株価がするので2倍でも26万円程度は儲かる試算ですね。
昨年度のオウチーノ並みですね(公募数)


IPOが増えてきているのでこの機会に何とか複数枚取得できた方が
意外に利益を残す結果となりそうです。
1枚ではそんなに利益にならなくても複数枚取得できる銘柄もあるので
がんばりましょう♪
エスクロー・エージェント・ジャパンは運に任せるしかありません!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!