サイバーリンクス(3683)IPOの初値予想考察記事になります。


業種:情報・通信業
市場:ジャスダックスS
公開予定:03/06
BB期間:02/18~02/24


【事業内容】
当社グループは、当社及び当社の関係会社(非連結子会社2社と関連会社3社)により構成されております。当社は、「気高く、強く、一筋に」の経営理念のもと、共同利用型によるクラウドサービス(注1)を提供することで、顧客企業のITコストの削減や経営の効率化を支援するとともに、業界プラットフォームとして、顧客企業だけでなく業界全体の発展に貢献するべく事業を推進しております。
具体的には、食品流通業及び官公庁等の顧客向けに基幹業務システム等のクラウドサービスを提供する「ITクラウド事業」と、移動体通信機器の店舗販売を中心とする「モバイルネットワーク事業」を主な事業内容としております。

まとめると⇒ 基幹業務システム等のクラウドサービス及び移動体通信機器の販売


【資金使途】
手取概算額494,000千円及び「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限75,900千円の合計手取概算額上限569,900千円については、ITクラウド事業(注1)におけるデータセンターの災害対策のためのサーバー増強投資及びソフトウェアとして135,000千円(平成26年12月期:34,000千円、平成27年12月期:74,000千円、平成28年12月期:27,000千円)、及び@rms(注1)次期バージョンの開発に係る設備投資(サーバー増強含む)として265,000千円(平成26年12月期:188,000千円、平成27年12月期:62,000千円、平成28年12月期:15,000千円)、並びに認知度向上のための広告宣伝費として109,000千円(平成26年12月期:34,000千円、平成27年12月期:37,000千円、平成28年12月期:38,000千円)を充当する予定にしております。残額については、将来の設備投資資金に充当する予定でありますが、具体的な支出が発生するまでは安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。


100株単位
公募株数 250,000株
売出株数 0株
合計枚数 250,000株(2500枚)


想定価格 2200円 ⇒ 22万円必要!
仮条件  2200円~2400円


【幹事団】
みずほ証券
野村證券
大和証券
SMBC日興証券
岡三証券
いちよし証券
マネックス証券


       
------------------------------------------------------------—-


サイバーリンクスIPOの仮条件は2200円~2400円となりました。
それに伴い吸収金額はオーバーアロットメント込みで約6.3億円から約6.9億円
となります。
ここ最近の上方修正なので仕方がありませんね。
しかし、ここは人気化する事間違いないと思われるだけに激戦です(汗)
売上高構成比はITクラウド事業50.6%、モバイルネットワーク事業49.3%


サイバーリンクス 初値予想
↑クリックで拡大(クリック後にクリックでさらに拡大)


老舗企業ですが、ネーミング的にはIPO投資家好みのネーミングです。
マザーズ上場だとさらに人気が出たと思いますが、東証と大証の経営統合以降は
ジャスダックでのIPO上場でも人気度が高いので期待ができます。
サイバーリンクスの株数が少ないためにプラチナ化しますが、1枚当選すれば
数十万円という利益を生み出しそうです。
真面目に欲しい銘柄だとみなさん考えていると思うのでかなりの激戦!!!
サイバーリンクスIPOの初値予想5000円とします。


【幹事配分】
みずほ証券   205,000株
野村證券     15,000株
大和証券     10,000株  
SMBC日興証券10,000株
岡三証券     5,000株    
いちよし証券   2,500株
マネックス証券 2,500株


【業績等の概要】
当事業年度の売上高は7,105,880千円(前期比17.5%増)
営業利益は297,708千円(前期比22.2%増)
経常利益は329,538千円(前期比20.4%増)
当期純利益は154,454千円(前期比25.3%増)


【類似企業】
インフォマート(2492)PER77.66倍
イーサポートリンク(2493)PER29.14倍
協立情報通信(3670)PER14.58倍
ジャパンシステム(9758)PER17.18倍


ロックアップは90日間で1.5倍解除となっていますので参考値として
覚えておきましょう。公募組にはあまり関係が無いと思いますが。。。
⇒ サイバーリンクスロックアップなどは承認記事へ
EPS166.55を基にPERを算出すると約14.4倍となります。
妥当かもしれませんがもう少し上値はあると見ます ^^
配当は33円出るようになっていますので、この辺りは流石老舗ですね。


アキュセラ・インクでさえと言うと表現がよくありませんが、
マザーズで190億円を吸収しながら公募価格を+27.78%上回った買い意欲を
考えただけで楽しいです。ただIPOに当選しなければ意味が無いんですがW
また同社は国内企業のIPOでは2014年初という事で、ある意味good銘柄なんです。
14年12月期の連結も増益見込みとなり顧客も増えて官公庁からの需給も見込まれて
いるようです。顧客と言っても大手と契約していたりしますので安定して事業の
継続拡大が見込まれるそうです(アイ・ティー・シーネットワークや三菱食品など)
VCもほぼいませんし、ストックオプション未行使残高も問題ないですね。
お祭りになるといいですね~


サイバーリンクスIPO幹事です! 完全抽選で私も多数GET
マネックス証券公式へ

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!