じげん(3679)IPOが新規上場承認されました。
承認をみた時はルパン?
と頭をよぎりましたが「ライフメディアプラットフォーム事業」を行って
いる企業でした(笑)


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:11/22
BB期間:11/06-11/12


【事業内容】
当社グループは、当社及び連結子会社(株式会社にじげん、ZIGExN VeNtura Co.,Ltd)の計3社で構成されており、複数のインターネットメディアの情報を統合した、一括検索・一括応募が可能なインターネットメディア(以下、EXサイト)を中核としたライフメディアプラットフォーム事業を展開し、生活に関わる幅広い領域にサービスを展開しております。また、当社グループでは、ライフメディアプラットフォーム事業で培った知見を活かし、新規開発サービスの展開を行っております。

まとめると⇒ ライフメディアプラットフォーム事業だって


【資金使途】
上記の手取概算額449,000千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限294,952千円と合わせて、ライフメディアプラットフォーム事業(注1)における人材の採用・育成等に係る人件費や広告宣伝費等の運転資金及び事業拡大に伴うシステム投資並びにオフィス移転関連等の設備資金に充当する予定


100株単位
公募株数 1,000,000 
売出株数 7,550,000
合計枚数  8,550,000(85500枚) ←多いね


想定価格 500円 ⇒ 5万円必要!
仮条件  500円~600円


【幹事団】
野村證券
大和証券
みずほ証券
いちよし証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
SBI証券
岡三証券
丸三証券


■ じげんIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し1,282,500株
想定発行価格500円を基に吸収金額を算出すると約42.8億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約49.2億円とマザーズにしては
荷もたれ感があると思います。

下までスクロールすると流石だな~と思うよ♪
ちなみに上にスクロールすると太陽系が見えるほどスゲ~~~!
この企業おもろしろいですね。


じげんIPO初値予想
↑クリックで拡大します(単体財務データ)


売上、利益共に順調のように思われますが、売出株数が多すぎです。
上場ゴールに見えてきますが・・・・
ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合が23%も保有しているので
気を付けたいですね。


じげんの会社設立は2006年と比較的若い企業です。
東京都港区に本社を置いていますが、連結子会社もあります。
ただ個人的に連結子会社の「にじげん」って笑わせるよね~
Web戦略立案と制作・運用支援役員の兼任を行っているらしいが・・・
(子会社はにじげんとZIGExN VeNture Co., Ltd.の2社)



社長は平尾丈氏となっており、社員数は46人とのことです。
リクールート、ドリコムなどを経て社長になっているようですが、再度気に
なるのは大株主の「(株)じょうげん」ですね。
なめているのか?愛嬌なのか?は定かではありませんが面白そうな感じもする!
社長の年齢は31歳程度と非常に若いですが大丈夫でしょうか。


じげんIPO ロックアップ
↑クリックで拡大します(株主の状況)


【ロックアップ】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人及び貸株人である平尾丈、売出人であるジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合並びに当社株主である株式会社じょうげんは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成26年2月19日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等を除く。) 等は行わない旨合意しております。


ロックアップは90日間で1.5倍解除可能だと書いてあります。
個人的に参加はする予定ですが、もう少し企業内容などを詳しくリサーチ
したいと思っています。
今の地合いで割れる事は無いと思いますが高く評価できるのか今から調べないと
いけませんね。
また、幹事構成を見ると予想外に当選しにくい銘柄となりそうですよ~




--------------------------------------------------—-

じげん(3679)IPO初値予想考察記事! 【予想外人気を集めているようです】記事へ



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!