イオンリート(3292)が新規承認IPOされました。リートIPOなので参加される方は限定されますが、面白いかもしれません。個人的には株主優待に期待したいですね。イオン系列なので個人投資家に人気になりそうです。


イオンリートIPO


【ロイター】
イオンリート投資法人が11月22日、東証に新規上場(IPO)する。同リートが提出した有価証券届出書などによると、イオンリートは国内外の投資家に対して投資口を募集し、その規模は最大945億円になる見通し。調達した資金は、今後予定している資産取得や借入金の返済にあてる。IPOにともないイオンリートは90万口の投資口数を発行する予定。国内外の比率は国内が84%、残りが海外。比率は需要次第で変わる可能性がある。
投資口の発行価格は11月11日に決定する。払込期日は同21日。ジョイント・グローバル・コーディネーターは野村証券とみずほ証券


ブックビルディング期間は11月5日~11月8日です。
想定発行価格は100,000円なので参加はしやすいですね~
口数は945,000口と多いですけど、野村不動産マスターファンドに比べたら
余裕でしょうね。

幹事⇒ 野村證券、みずほ証券、SMBC日興証券、JPモルガン証券、大和証券、岡三証券、三菱UFJMS証券


【イオンリート今後の展開】
当社グループは現在、2020 年に向けた新しい成長ステージに移行する第一ステップとし
て、イオングループ中期経営計画(2011 年度~2013 年度)を推進しています。同計画
のもと、当社グループを取り巻く大きな環境変化を成長機会とするべく、グループ共通
戦略として「アジア」「大都市」「シニア」「デジタル」の4つの成長領域に経営資源を
重点的に配分しています。少し参加したいと思っていますが、状況を見て考えます。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!