夢展望(3185)IPOの考察記事になります。


業種:小売業
市場:マザーズ
公開予定:07/10
BB期間:06/24-06/27


【事業内容】
当社グループは、当社及び連結子会社4社(夢新開發(香港)有限公司、夢展望貿易(深圳)有限公司、夢展望(台湾)有限公司、南通佳尚服装有限公司)の計5社で構成されており、衣料品販売事業、玩具・雑貨販売事業を主な事業として取り組んでおります。

まとめると⇒ 衣料品・雑貨のインターネット販売、玩具の卸売販売


【資金使途】
手取概算額652,400千円については、「1新規発行株式」の(注)5記載の第三者割当増資の手取概算額上限132,480千円と合わせて、衣料品販売事業におけるシステム、ソフトウエア等への設備資金として自社サイト改修費用に120,000千円(平成25年7月から平成27年9月に充当)、商品化計画及び販売動向の分析精度向上のためのマーチャンダイジング(市場の需要に適合した商品またはサービスを適正な時期と価格で流通させるための体系的施策)システム導入費用に25,000千円(サーバーへの投資5,000千円を含む、平成25年7月から平成25年11月に充当)、販売管理、棚卸資産管理等を担う基幹システム改修費用に50,000千円(平成25年7月から平成27年9月に充当)、加えて、新規顧客獲得のための広告宣伝費340,000千円(平成26年9月期に170,000千円、平成27年9月期に170,000千円)、財務体質向上のための借入金返済に230,000千円(平成26年9月期)を充当し、残額は、PCのオペレーティングシステム入替えや人材の採用費用等の運転資金として充当する予定。


100株単位
公募株数 300,000株 
売出株数 100,300株
合計枚数 400,300株(4003枚)


想定価格 2400円 ⇒ 24万円必要!
仮条件  2400円~2600円


【幹事団】
野村證券
大和証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
岡三証券
東洋証券
マネックス証券


---------------------------------------------


夢展望IPOの仮条件上限が2600円となり吸収金額に変化がありました。
オーバーアロットメントを含めて想定発行価格2400円で算出した場合は
約11億円でしたが、仮条件上限2600円で算出すると約12億円となります。


夢展望IPO初値予想
↑クリックで拡大します


今期の経常利益の伸びがすごくマザーズ上場の勢いがあります。
特にEコマース事業に特に力を入れているように思いますので、スマホなどの登場
により増収増益傾向だと思われます。
カタカナ銘柄ではありませんが得体がしれない感じのネーミングなので、IPOでは
よさそうですね~(ネット関連の銘柄としても意識されるでしょう)


【参考】
デフレ経済の需要に合わせた「かわいいものを安く」をコンセプトにした商品展開を推し進めるとともに、MD(Merchandising)部門の強化による戦略的販売力の向上、インターネットサイトを中心とした広告の拡大やテレビ・雑誌等への積極的な露出政策による集客力・認知度の向上、生産管理体制強化により利益率の向上を図る等、売上・利益の増大に努めてまいりました。


【業績等の概要】
売上高は6,200百万円(前年同期比5.9%増)
営業利益は162百万円(前年同期は営業損失21百万円)
経常利益は102百万円(前年同期は経常損失53百万円)
当期純利益は27百万円(前年同期は当期純損失57百万円)
※連結会計算出


【幹事配分】
野村證券     240,000株
大和証券      28,000株
SMBC日興証券  8,000株
いちよし証券     4,000株
岩井コスモ証券  4,000株
エース証券     4,000株
岡三証券       4,000株
東洋証券       4,000株
マネックス証券   4,000株


【類似企業】
スタートトゥデイ (3092)
フェリシモ (3396)


IPO新着情報はブログ村へ>> 


EPS127.19でPERを算出すると約20倍程度となります。
ベンチャーキャピタルからの出資はありますが、一部にはロックアップが
かかっています。
ストックオプションもありますが初値への影響は少ないと思われます。
ロックアップ期間は90日となり、1.5倍以上で解除となります ^^
⇒ ロックアップ記事については過去記事へ


夢展望幹事のマネックス証券 ネットで完全抽選
⇒ マネックス証券公式へ

※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
④ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事