証券会社の担当者に文句を言ったことがあるのか?と聞かれたので記事にしてみました。証券会社の担当者は定期的に変更されるシステムになっています。これは癒着などが関係していると思われます。大きな資産を持っている方はこの限りではないと思いますが、数千万規模の資産だと私と同じように担当者が変わるはずです。


証券会社や支店によりルールが違うかと思いますが、最長で3年間一緒だった支店もあります。最近は担当者が頻繁に変更になる気がしています。個人的な感覚なので、ゴミ客扱いなのかもしれません。


証券会社に文句を言ってみた


過去にも書いたことがありますが、今まで一番頭にきた担当者は1ヶ月も掛からなく担当から外されました。なぜなのかと言えば、自宅に押しかけてきて数百万円の金融商品を無理やり買わせようとしたからです。無理やりと感じたのは私の認識違いかもしれませんが、しつこく電話を何度もかけてきて、入金している満額を買わせようとしたからです。


あれは本当に頭にきたのでマジ切れして、支店にすぐさま電話をしたことを思い出します。上司が平謝り状態でしたが、どうも引っかかることがありました。その後IPOなどは貰えなかったので苦しいい時期でしたが、いきなり当選するようになり色々と謎です。ペナルティーか?


こちらも電話をするのが嫌で距離を置いていましたが、ある担当から電話が入るようになりIPOとPOの裁量配分を続けて頂くことができ今に至ります。やはり担当者次第でだいぶ取引環境も異なると感じた事件でした。


この他にもDMをバンバン送り付けてくる人もいましたが、電話攻撃を逃げ続ければそれほど苦しくはなかった記憶があります。店頭証券と付き合うと色々と面倒なことが実際起きます。


しかし、担当者次第では営業もなくIPOの申し込みを行っても気持ちよく引き受けてくれる方もいます。また、ブックビルディング積み上がり情報などを聞いても、丁寧な対応をされる方が過去にいたため、こちらもそれなりに取引を増加させたり、興味ある金融商品を購入したりすることもありました。


結果的に私の考えですが、担当者に文句を言うと印象は悪くなると思います。しかし私の場合は救ってくれる方に出会いその後もIPO配分を頂いています。完全に無視される方もいるようですが、あまりにも頭にきたらブチ切れても構わないと個人的には思っています。


ただ、IPO配分などを気にして文句が言えないのであれば、担当者が変更になるまでネット申し込みに徹したほうが得策かもしれません。店頭の手数料は非常に高いですが、金融商品について情報を得ることができるため1社くらいは付き合いがあるとよいと思います。面倒な人もいますけどね。


岡三オンライン証券のIPO取扱数が増加中! 【前受け金不要でIPO参加可能】
⇒ 岡三オンライン証券公式サイト