ウォーターダイレクト(2588)が新規承認IPOされました。


業種:食料品
市場:マザーズ
公開予定:03/15
BB期間:02/27-03/5


【事業内容】
当社は、「安心・安全なおいしい水を全世界に提供するプラットフォームを確立する」ことを経営理念とし、富士山麓から採水したナチュラルミネラルウォーター(地表から浸透し、地下を移動中又は地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わないもの(農林水産省 ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン))を宅配するホーム・オフィス・デリバリー事業(宅配水製造・販売事業)を通じて、「最高の水・サービスの提供を通じて、お客様の健康に寄与し、同時に社会との共生を図る」ことを経営方針としております。

> ミネラルウォーターの製造・販売と言う事ですね


【資金使途】
富士吉田工場の水製造設備の増設資金(平成26年3月期)に充当する予定
又は具体的な支出が発生するまでは安全性の高い金融商品等で運用


100株単位
公募株数 250,000
売出株数       0
合計枚数 250,000(2500枚)


想定価格 1000円 ⇒ 10万円必要!
仮条件  1000円~1200円


野村證券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
いちよし証券
高木証券
SMBC日興証券


■ ウォーターダイレクトのポイント
オーバーアロットメントによる売出し37,500株
吸収金額は想定発行価格の1000円を基に算出すると、2.5億円となります。
オーバーアロットメントを含めても約2.9億円とかなり軽いですね~
しかも枚数が少ないので初値はそこそこ良さそうな感じです(VCは多いけど)


ウォーターダイレクトIPO初値予想
↑クリックで拡大


売上は伸びていますが、過去の利益を見ると不安がよぎる銘柄です。
2012年は売上げがかなり伸びていますが、多少疑問が残ります(個人的に)
会社設立は2006年10月となっており、まだまだ若い企業ですが上場ゴール
のような気もしてセカンダリーはどうかな・・・・
面白半分で買われる展開でしょうか?
社長は伊久間努氏で社員数は103人となっております。


ウォーターダイレクトIPOベンチャーキャピタル
↑クリックで拡大


株主構成がいやらしいですし、短期上場にはVCが欠かせないか?
VC万歳状態ですね。
ベンチャーキャピタル(VC)のロックアップは大体かかっています。
ロックアップ期間は90日となっており、解除は1.5倍!
短期的には枚数が少ないのでロックアップ解除の1.5倍以上で株価どう動くのか
だと思いますが、枚数がシャブシャブじゃないから上昇するかも~
当選したら売り時がポイントかもね♪
ブックビルディングに参加はしたいところです。


① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】


--------------------------------------------------—-


ウォーターダイレクト(2588)IPO考察記事になります!記事へ








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事