鴻池運輸(9025)が新規承認IPOされました。


業種:陸運業
市場:東証1部に決定!
公開予定:03/15
BB期間:02/28-03/6


【事業内容】
当社グループは、当社、関係会社49社(うち連結子会社35社)で構成されております。
当社の祖業は運輸業でありますが、顧客からの運搬請負から発展して事業を拡大した結果、現状においては顧客工場構内での工程請負、プラント設備機器の据付等の多岐にわたる業務を請け負うに至っております。なお、下記の事業区分のうち、当社は報告セグメントに含まれる事業に係る業務を行っております。
(国内物流、国際物流、定温物流、工場構内物流、重量物運搬据え付け、その他)


鴻池運輸IPO初値予想
↑クリックで拡大


【資金使途】
手取概算額2,375百万円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当による自己株式処分の手取概算額上限842百万円については、全額を設備投資資金に充当する予定であります。
なお設備投資資金の内容につきましては、宮城県黒川郡富谷町の当社物流センターにおける冷凍冷蔵倉庫建設資金として999百万円、神奈川県厚木市の当社厚木流通センター増設資金として1,743百万円に、残額については神奈川県綾瀬市における当社物流センターでの自動荷役倉庫(倉庫における荷役などの作業をリフトやベルトコンベアなどの自動運搬機器を使い自動化した倉庫)建設資金の一部(いずれも平成26年3月までに支払予定)にそれぞれ充当する予定としております。


100株単位
公募株数 2,550,000
売出株数 3,425,700
合計枚数 5,975,700(59757枚)


想定価格 1000円 ⇒ 10万円必要!
仮条件  980円~1020円


大和証券(主幹事)
SMBC日興証券
三菱UFJMS証券
みずほ証券
SMBCフレンド
岡三証券
エース証券


■ 鴻池運輸のポイント
オーバーアロットメントによる売出し896,300株
想定発行価格をベースに吸収金額を算出すると約60億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約68.7億円となります。
2013年の初めての大和証券主幹事ですが、人気はなさそうですよね・・・・
鴻池運輸のホームページは⇒ 社長がちらっと出ている


鴻池運輸(9025)IPO
↑クリックで拡大


売上の伸びはありません2012年は利益が伸びています。
配当は1株につき10円となっています。
会社設立は1945年となっており老舗的な印象です。
社員数も7338人となっており社会に貢献している企業さんです。
社長の鴻池忠彦氏は自分の親族がやっていた会社に入社し、その後段階を経て
社長になったようです。60歳とまだまだ頑張りそうな年齢ですね~


鴻池運輸ベンチャーキャピタル
↑拡大します


ロックアップの状況は大体かかっていますのでそんなに問題はないでしょう。
期間は180日となっております。
せっかくのIPO承認ですが、連日上場の中でいまいちパットしない案件登場なので
人気はあまり無いように思えます。インカムゲインもさほど・・・・
内容をしっかり見ないと解りませんが、枚数も多くセクターも陸運業となって
おり個人的な見解では不参加でも問題は無いと思われます。


口座開設+1回取引で現金5000円+現金3000円
サイバーエージェントFX
    


--------------------------------------------------—-


アサンテ、ウォーターダイレクト、鴻池運輸の仮条件が発表されてます!記事へ
鴻池運輸(9025)IPO考察記事になります。記事へ








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事