株主優待をいままで取得した事が無い方向けの記事です。
同じようなメールをたくさん頂くので実例込で考えてみましょうね♪


7月の株式優待で「特にお勧め!」という銘柄はありませんが、ダイドードリンコ(2590)
を例に考えて見ましょう。
良い実験になるので、まだ株主優待を取得した事が無い方は意欲的にご参加ください!
※割愛する部分がありますがご了承ください。


ダイドードリンコ(2590)の株主優待権利日は7月20日です。
7月20日の権利獲得をするには7月17日の引けまでに現物を持っていなければ
いけません。
信用取引を使ったクロス取引手法のため信用口座を同時に使います。
また逆日歩を考慮して松井証券の一般信用を使います。


■ 取得方法
7月16日の夜に松井証券で17日の注文をします。
内容は、ダイドードリンコを寄付きで現物買い100株、一般信用売り100株です。
もちろん同値約定しないと意味がないので成行注文です。


ダイドー株主優待
↑昨年度の取得画像


これだけで自宅に優待が届きます。
松井証券の手数料は100万円以下だと1000円なので1000円の手数料が
かかりますが、優待は3000円分です♪


ダイドードリンコ株主優待 001
↑こんな感じ


また手数料とは別に貸株料や配当調整などがあります。
貸株料は松井証券の一般信用売りを使うと年利2%なのでダイドードリンコの株価を
基準に考えると1日19円程度です。
配当調整とは信用売りをしているので配当金を信用買い側に支払わないといけません。
しかし現物で配当は取得しているの上記のクロス取引の場合は相殺されます。
(考え方的に相殺としていますが実際はほんの少しお金がかかる)


そして17日の引け後に現渡し注文を入れます!
この現渡しは、現物を信用取引を相殺する方法で手数料は無料です。
よって1000円の手数料で3000円分の優待が貰える事になります。
今回はダイドードリンコ(2590)を例に例えましたが、皆さんが知らないだけで
100円位で3000円~5000円の優待とかあるんですよ~
隠れ優待的な事は書きませんが、この記事を読んで自分のスキルを上げてください!


こう言った事を書くと手法暴露とか責める方がいますが、私も貧乏だった頃を
思い出すと・・・・・
誰もが何か得をしたいんです ^^
最近思い出しますが30万円しか無いときは本当に必死でした!
でも今は証券会社の資金を引き出すぞ!といえるゴミ客にまでなりました(笑)
金が全ての投資ですが、案外人情味がある方もいて面白いです~


株式初心者で株主優待をローリスクに取得したい場合は松井証券の口座を使って
一般信用と現物のクロス取引をしてみてください。
それを覚えたらカブドットコム証券の一般信用を使ってみて、その後は制度信用に
勧めばいいと思います。
※管理者の先入観が含まれていますので参考程度に考えてください


----------------------------------------------------------------------–


■ 少し長い記事ですが、松井証券を使った賢い優待の取り方を書きました。
参考記事⇒ 松井証券の一般信用は最強だ! 
※マクドナルド優待などを参考に~

松井証券公式ページへ