カブドットコム証券でも松井証券同様に一般信用が使えます。
実のところ、カブドットコム証券の方が売建可能銘柄数は多いです。


公式ページの中にも国内証券会社の中で一般信用銘柄は 「NO.1」 記載されていますからね~
その他サービスも充実している企業です。
そこで読者より以前からご質問を度々頂くので今回記事にしてみます。


それは、ログインして何処で一般信用残を見ればいいのか?


簡単な事ですが、私もはじめは何処で確認すれば良いのか解りませんでした(汗)
簡単な流れですが書いておきます。
それから一般信用を松井証券でいつも取っていますが、たまにカブドットコム証券も使わせて頂きます ^^
手数料的にどちらが安いのか計算してから私は注文だします♪
毎度、数百円をケチる私です   v(´∀`*)イェイ
⇒ カブドットコム証券公式へ


カブコム一般信用銘柄検索
① まずは上のタブのお取引をクリックします(画像は拡大します)



カブドットコム証券 一般信用取引
② クリックしたら上記画面がでるので信用のところをクリックします



カブドットコム証券 一般信用売建銘柄
③ 次に真ん中あたりに一般信用売建可能銘柄一覧というのがあるのでクリック!


カブドットコム証券 一般信用売建可能銘柄
④ ここまでくれば銘柄を入れてやるだけです
 それに一覧もこの画面に出ているので暇なときにみていると思わぬ発見もあります



それにカブドットコム証券は三菱UFJファイナンシャルグループなので企業は大きな会社です。以前よりも手数料が安くなったり、カブドットコム証券にしかないサービスも多く存在しています。
といっても私が利用しているのは、株主優待と新規公開株式だけですけどね・・・
優待は上記の記事で一般信用が使える事がお解かり頂けたと思います。


IPOでもカブドットコム証券は取り扱い銘柄が多く穴場的存在でもあります、先ほど三菱UFJファイナンシャルグループと書きましたが三菱が幹事をするとカブドットコム証券でもIPOの申し込みが出来ます。
これって知らない人も多いみたいです。


三菱が幹事をすれば、カブコムでも申し込みが可能なんですよね~
私は優待で資金を少し入れているので、カブコムでもIPO申し込みをしています。
三菱が幹事をすればカブドットコム証券でのIPO当選率が高まるのでIPO的にもお勧めします。
それに、カブコムでは特定口座を申し込んでいれば取引が無くても特定口座のままなので、いちいち電話する手間が省けます。


特定口座は、2年間1度も取引がなければ一般口座に戻るんですよ。
優待をやる方はいいんですが、IPOだけだと2年間に一度も取引しないことがあったりするので、便利です♪
面倒ですが、口座が無ければIPOに申し込むことすら出来ません。。。
長々と書きましたが、口座があると使い方次第では利益につながります!


もちろん松井証券の口座もあるとかなり使えます。
一般信用の取り扱い銘柄は企業により違うので、どちらかの企業でしか一般信用売建が出来ないことも多々あります。
⇒ 松井証券の優待記事はこちらを見てください


⇒ カブドットコム証券公式サイトへ





カブドットコム証券の手数料 【現物株式手数料を最大80%以上の値下】記事へ
カブドットコム証券を使って株主優待を賢く頂く方法♪
カブドットコム証券のIPO取り扱い銘柄が凄い! 【三菱UFJフィナンシャルグループ】