全研本社(7371)IPOの抽選結果が出そろいました。株数が多く当選確率が高い銘柄だったためかなり期待しています。ネットでは当選報告が多数上がっているため私も期待しています。


IPO抽選に参加しやすい幹事構成だったためネット組の事前準備もできていたと思います。IPO投資を行っている方の殆どが参加していると考えられます。


では確認してみたいと思います!


全研本社(7371)IPOの抽選結果


事業はITセグメントのコンテンツマーケティングを主力としクライアントのSEO対策などに力を持ちます。首都圏以外にも全国地方にサービス対応ができる特徴があります。


株式状況を確認するとロックアップは180日間でベンチャーキャピタル出資はありません。新株予約権も上場後6ヶ月間は売却ができません。


上場規模が大きめなのでその辺りで初値が抑えられる可能性があります。


また、上場日程では6月前半の上場となっているため資金流入に問題はなさそうです。全員参加型のIPOになります。同社では不動産による収入もあるため比較的安定した利益を出すことが可能となっています。


全研本社のIPOで委託販売が行われていた岡三オンライン証券さんとタイアップさせて頂いています。よかったら口座開設のついでに現金3,500円を頂いてください。


資金不要でIPO抽選に参加できます!



全研本社(7371)IPOの公開価格が決定

公開価格は仮上限上限の1,350円に決定しています。


ブックビルディングの状況は、申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


最終的に株価変動リスクをなどを総合的に勘案し1,350円に決定しています。


また、幹事引受価格は1,242円に決定しています。同社の事業内容や業績株主構成などは下記記事で確認をお願い致します。

全研本社(7371)IPOの初値予想


全研本社(7371)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

全研本社の抽選結果を確認してみました。朝からメールが届いており喜んでいたところ、資金拘束となっていました。


なんと「補欠当選」です。株数から当選できると勝手に考えていたため残念な結果となりました。


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)補欠当選
SMBC日興証券落選
SBI証券落選
楽天証券抽選待ち
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
岡三証券落選
マネックス証券落選
岡三オンライン証券落選
auカブコム証券抽選待ち


全研本社(7371)IPOは補欠当選


残る抽選は楽天証券とauカブコム証券の後期型抽選のみになります。


主幹事を外した段階で当選は厳しいと思いますが、できることを行っておきましょう。Twitterで当選者を確認していたところ200回目で当選したという方もいらっしゃいました。


どれだけ真剣にIPOに取り組むかだと思いますが続けていれば当選できると思います!




SMBC日興証券でも当選者が出ていたので驚きです。主幹事ではありませんでしたが3%の98,400株を引受けていました。


ご当選された方おめでとうございます!!


IPOの抽選ルールは下記記事でまとめています。まだ口座開設を行っていない方は参考になると思います。



全研本社(7371)IPOの最新の初値予想は?

全研本社IPOの最新の初値予想を調べてみました。


最新のIPO初値予想


大手初値予想は1,700円~2,100円となっています。上場承認時の初値予想よりも上限が100円引上げられているため期待できそうです。


先に上場するワンダープラネットとテンダのセカンダリー状況により、さらに高い初値を付ける可能性もあると思います。


社名が今風ではありませんが、成長性ある事業を手掛けているためしっかりとした利益を上げています。機関投資家の参戦も考えられるようですが、限定的となっているようです。


6月の上場ラッシュもついに始まりました。利益が出るように工夫をしながら頼みましょう!


ということで補欠当選分は購入したいと思います。続くエンジンIPOに当選できないと微妙なIPOで勝負することになりそうです。


初値予想が無料で見れる株式新聞をご存知でしょうか?DMM.com証券に口座開設を行えば株式新聞Web有料版を無料で見れます。


1年間52,800円(税込)の情報が完全無料なのでIPOの他にも利用価値が高い情報です。無料購読できる手順を下記記事でまとめてみました。DMM.com証券は全研本社のIPO抽選にも参加できた証券会社です!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!