ワンダープラネット(4199)とテンダ(4198)の抽選結果が出ました。公開価格はどちらも上限に決定し事前人気も良さそうです。IPOが本格化するタイミングで当選となるのか確認してみました。


先に上場したメイホーホールディングス(7369)にも買いが入りIPOの需要はあると感じています。


ワンダープラネットIPOとテンダIPOの抽選結果


ワンダープラネットはスマートフォン向けゲームアプリの企画や開発を行います。ゲーム株とあって資金流入が期待されています。


また、ベンチャーキャピタル資本も入っているため売り圧力がそれなりにあります。機関投資家の買いは入りにくいとされていますが、IPOが盛り上がれば個人だけでも相当な需要があると思います。


直近上場のゲーム株になりますが、coly(4175)のように逃げ足のはやい投資家も多いと考えられます。


テンダはシステム開発中堅と位置付けられ、Webサイトの構築やアプリケーションの開発・保守・運用などを手掛けています。この他AI(人工知能)やクラウドを利用したビジネスも行っています。


両銘柄ともにIPOでは人気があると見込まれています。実はIPOチャレンジポイントを350Pくらいつぎ込んでみました。結果は落選ですけどね。


吉報!ついにLINE証券でIPO取扱いが始まりました。IPOルールを詳しく調べているのでよかったらご一読ください。単元株(100株)配分から始まるようです!!



ワンダープラネット(4199)IPOの公開価格が決定

ワンダープラネットの仮条件範囲は2,410円~2,560円となっており、公開価格は上限の2,560円に決定しました。


吸収額は5.6億円で時価総額55.0億円になります。VCの動向次第で初値が大きく変動すると言われています。


申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうなので、公開価格上限決定となっています。そもそも需給に不安がありませんからね。


幹事引受け価格は2,355.20円です。ワンプラの事業内容や株主構成などは下記記事でまとめています。

ワンダープラネット(4199)IPOの初値予想


テンダ(4198)IPOの公開価格が決定

テンダの仮条件範囲は3,050円~3,250円となっており、こちらも公開価格は上限の3,250円に決定しています。


もちろん需給に不安がなく、申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


吸収額は14.4億円で時価総額は69.0億円になります。IPOチャレンジポイントは両方で使ってみました。当選しなかったので残念です。1ポイント1,000円はもう夢の話かもしれませんね。


幹事引受け価格は2,990円です。テンダの事業内容や株主構成など下記記事でまとめています。

テンダ(4198)IPOの初値予想


ワンダープラネットとテンダIPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

ワンダープラネットとテンダの抽選結果になります。


今回はワンダープラネットのみチェックしてみます。テンダはいちよし証券主幹事なので当選確率が低いためです。


一応、午前中は電話連絡が入ってもいいようにスマートフォンを持ち歩きます!


幹事名抽選結果
大和証券(主幹事)落選
SBI証券落選
野村證券落選
マネックス証券落選
楽天証券抽選待ち
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
東海東京証券落選


CONNECT(コネクト)抽選結果


今回は大和証券グループのCONNECT(コネクト)でも期待していました。自分だけは当選できると妄想癖があるようです。


結果は全滅になります。ネットでは今回も当選者が出ていますよね。テンダではマネックス証券松井証券でご当選された方もお見かけしました。


どんだけ運が良いの?そして店頭からもお付き合いで配分がある方もいらっしゃいました。知り合いだと嬉しいけど、知らない人だと羨ましくなります。


一時的な事ですけど、ショボイ性格ですよね。CONNECTのIPOルールは下記記事でまとめています!




ワンダープラネットとテンダIPOの最新の初値予想は?

ワンダープラネット(4199)とテンダ(4198)の初値予想を調べてみました!


最新のIPO初値予想


ワンダープラネットの初値予想は5,500円~6,500円となっています。初値持越しの可能性は低いようですが上限が2.3倍を余裕で超えています。


VCにビビッてしまいIPOチャレンジポイントをつぎ込めませんでした。20万円利益を想定していたため400P以上をつぎ込む勇気がありませんでした。


気が付けばポイントをたくさん貰っている方が結構いたため、早めに使用したほうが良いのでは?と感じています。


テンダの初値予想は7,000円前後となっています。いちよし証券が主幹事を行った直近のIPOが不発だったためこちらもポイントをつぎ込めませんでした。


結局は勇気ある方が利益を勝ちとるのでしょう。普通に主幹事で当選されている方もお見かけしているためネット組は運に左右される傾向にあります。


ということで、ワンダープラネットとテンダのIPOはほぼ落選決定です。楽天証券の後期型抽選も前半戦なので申込者が多そうです。


それでも抽選に参加し続け利益を勝ちとりたいと思います。上場規模が大き目のIPOに当選できるように祈りたいと思います。


融資型クラウドファンディングのバンカーズで口座開設キャンペーンが行われています。期間限定で2,000円分のAmazonギフト券が貰えるため参加しておきましょう。


私は既に投資済みなので貰えませんが、既存口座開設者にも前回のようにキャンペーンが行われることを期待しています。詳しくは下記記事でまとめています!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。