ワンダープラネット(4199)とテンダ(4198)が明日上場します。そこで大手2社の初値予想を調べてみました。どちらも爆益になるそうなので少し失敗した感があります。


ますはワンダープラネットのIPOから確認してみたいと思います!!


ワンダープラネット(4199)IPOの最終初値予想
※ワンダープラネット公式ページ引用


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段2,560円(公募・売出価格)
上限値段5,890円(更新値幅128円、更新時間10分)
下限値段1,920円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲640円以上、10,240円以下


初値高騰の予想が出ています。スマートフォン向けのゲームアプリを開発している企業になり、長く息のあるタイトルを運営する特徴があります。


ただしヒット作はなくゲーム株としては面白みに欠けます。投資家はゲーム株なら何でもOKの姿勢で今回も買い向かうようです。


またゲーム株としては株価設定が割安のため初値が飛びやすいようです。吸収額が5.6億円と低くバリュエーションも低めとなるため相当な買い需要が発生する予想が出ています。


既に成熟市場と言えるゲーム市場では毎回のように資金が流入しセカンダリー投資も面白いかもしれません。VCは公開価格1.5倍の3,840円以上なら売却可能となるため注意が必要でしょう。


ベンチャーキャピタル出資が10社以上確認でき公開株の5.8倍もあるそうです。それでも突撃できる投資家に頭が下がります。VC次第で初値が大きく変わる銘柄と言えそうです!


ワンダープラネットの上場(IPO)の内容は下記記事でまとめています。

ワンダープラネット(4199)IPOの初値予想


ワンダープラネットの最終初値予想はこうなる!

ワンダープラネットの最終初値予想を調べてみました。


最終初値予想


大手予想は5,900円と予想しています。また別の企業を調べると6,000円と掲載されていました。


公開価格が2,560円なので2.3倍を超える水準まで狙えそうです。どうなるのかわかりませんが公募組はウハウハですね。


完全にストレートで落選したため初値後の値動きを楽しみたいと思います。セカンダリーには参戦しません。スキルがないため損するだけです!


大和証券グループのCONNECT(コネクト)でも抽選が行われていました。私は落選だったので今月口座を増やすために妻に口座開設してもらいます。


IPOルールは下記記事でまとめています。




テンダ(4198)の気配運用と最終初値予想はこうなる!

テンダのIPOはIPOチャレンジポイントをぶち込むべき銘柄だったと後悔しています。


明日にならないとわかりませんが、ポイントインフレ状態なので早く使いたいと考えています。続くIPOもありますが複数上場となっているためパフォーマンスが落ちるでしょう。


450Pくらいつぎ込めば当選していたかもしれません。SBI証券がポイントばらまきを行っていなければ、このような事は考えませんが、方針が色々あるのでしょう。


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになります。


項 目気配運用の内容
板中心値段3,250円(公募・売出価格)
上限値段7,480円(更新値幅165円、更新時間10分)
下限値段2,438円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲813円以上、13,000円以下


テンダはシステム開発中堅になりますが、ゲームコンテンツの企画や受託開発なども行う企業です。いちよし証券主幹事になり、メーンはITソリューション事業です。


テンダの上場(IPO)の内容は下記記事でまとめています。

テンダ(4198)IPOの初値予想


新奇性は感じられませんがIPOでは人気事業になり、上場日程や地合いも良いため需給の心配はないでしょう。


公開価格が14.4億円と大きいため躊躇してしまいました。仲良くしている投資家さんは主幹事で当選していました!!


ベンチャーキャピタル出資がないためセカンダリーを狙った買いが入る可能性があります。ワンダープラネットに比べるとやや劣る感じがありますが勢いで買われる展開でしょう。


大手初値予想は7,600円となっています。また別の企業を調べると6,500円となっていました。


日経平均も29,000円あたりで横ばいとなっており、一時は心配された地合いも持ち直しています。IPOには落選してしまいましたが、板を見ながらドキドキを味わいたいと思います。


ご当選された方おめでとうございます!!


また、SBIネオトレード証券でステムセル研究所のIPOに参加できることになりました。資金不要でIPO抽選に参加できるため申込んでおきましょう。


タイアップ特典を付けて頂いたのでよかったらご利用ください。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!