セルソースIPOの上場直前初値予想が公開されました。事前予想よりも少し引き下げられていますが大きな利益を得ることができそうです。当選者は2019年10月28日の上場日が楽しみで仕方がないでしょう。


再生医療関連事業を行う再生医療支援ベンチャーです。業績が好調のため買われる見込みとなっています。しかしインティメート・マージャーが予想されたような値動きとならずやや微妙のように思います。


セルソース上場前の気配運用


項 目気配運用の内容
板中心値段2,280円(公募・売出価格)
上限値段5,250円(更新値幅114円、更新時間10分)
下限値段1,710円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲570円以上、9,120円以下


当初は上場1日目は初値付かずになる可能性もあったよですがだいぶ予想が引き下げられています。直近に上場した銘柄の値動きもいまいちとなりセカンダリーに資金が入ってこないようです。


レオクランも思ったほど盛り上がらない日々が続いています。パワーソリューションズやAI CROSSも下値模索中で良いところがありません。盛り上がっても2日程度で冷めている状況が続きセカンダリー組も超短期投資となっているようです。


日経平均は本日の終値で22,799.81円となっており2019年の新高値を更新しています。IPOよりも日経225採用の銘柄で商いが活発化しているのかもしれませんね。


2019年10月25日終値の日経平均チャート
※日経平均1年チャート(SBI証券参照)


ただ出来高はそこまで多くない状況なので様子見の投資家も多そうです。こうなるとIPOも高値を追うような状況ではありません。そこまで深刻な状況ではないと思いますが、期待したよりも公募組は利益が少なくなります。


セルソースの最終初値予想は4,000円となっています。新奇性が高いことから注目されているためもしかすると高い位置で発進することも可能か?明確な類似企業もないそうなので公募組は「まさか」に期待したい状況です。


kimukimu

なんだかIPOが盛り上がらない感じだよね。年末を意識して商いが活況になっている気がしないよね。


maronmaron

消費税の増税や豪雨災害などもあり投資どころではないのかもしれない


セルソースの事業や業績などは下記記事でまとめてみました。バイオ再生事業で黒字なので注目されていると思ったけど機関投資家はそれほどでもなさそうです。ストップ高になる力はなさそうですね。


⇒ セルソースIPO上場承認と初値予想!再生医療と化粧品販売で利益出る


BASEとインティメート・マージャーの初値は明暗分かれる結果になった

BASE(ベイス)IPOの初値結果は大手予想が発表した数値となりました。ある程度IPO投資に専念されている方はシンジケートカバーあたりの売買一致を予想できたと思います。


公開価格1,300円を6.9%下回る1,210円で初値が付く結果となりました。


BASE上場1日目の株価推移


初値が形成された後は高値1,410円まで上昇し引け値は1,333円となっています。今後も公開価格前後で株価が推移する予想が出ています。


大和証券によると2020年12月本決算で3.64億円の黒字、2021年12月本決算は15.0億円の黒字を見込むそうです。それまで我慢してホールドすれば売却益がでそうです。しかし日経平均も高値にあり市場が何時まで現在のように推移するのか先はわかりません。


とりあえずはロックアップが解かれる上場後90日間(2020年1月22日)が区切りとなりそうです。VCの換金売りが続くようであればまた株価は下げるでしょう。上値の重たい状況に変わりはなさそうです。


IPO投資以外でリスクを低く抑えつつ投資を行いたい方には上場企業が運営するソーシャルレンディングがお勧めです。SBIソーシャルレンディングは巨大グループ企業なので良いかもしれません。

詳細は下記記事でまとめました。あなぶき興産が直接運営するジョイントアルファはかなり盛り上がってきてます。まだ投資してませんけど口座を今月開設しました。

⇒ ソーシャルレンディングは上場企業だと安全?選ばれる理由と罠



インティメート・マージャーは上場2日目で初値が付きました。上場1日目の終値4,370円を大きく下回り初値は4,000円となりました。その後も良いところがなく高値4,060円、安値は3,400円まであり引値は3,420円でした。


公開価格の2.1倍まで上昇したため当選者はしっかりとした利益を得ていると思いますが、期待値が高かっただけに残念な結果となっています。PTS取引では3,500円まで値を戻しているため即金規制があける翌営業日に期待でしょう。


ダブルエーの補欠申し込みはまだ放置ですが申し込んだら当選するかも?後期型抽選の楽天証券は購入申し込みを行ってみました。1枚当選が2枚に増えると株価設定が高いだけにリスクが高まりますよね。多分申し込みます。


IPO申込が前受け金不要の証券会社! 【幹事入りでこれから期待できる】
⇒ ライブスター証券公式サイト(特典付き)

ライブスター証券タイアップ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!