フォーライフ(3477)初値予想とIPO分析記事になります。
普通の不動産業なのでそこまで過熱化するような銘柄ではありませんが、2016年のIPO
も後半になり、予想を超える初値が付くのかに注目したい銘柄です。


フォーライフ(3477)初値予想とIPO分析記事


業種:不動産業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/22
BB期間:12/06~12/12


100株単位
公募株数 65,000株
売出株数 173,000株
合計株数 238,000株(2380枚)   ←少ないので初値良好か?
※オーバーアロットメントによる売出し35,000株


想定価格 2280円必要
仮条件  2180円~2280円に決定しました!
公開価格 12/13に決定予定です


【幹事団】
みずほ証券
SMBC日興証券      ←SMBC日興証券のIPO概要と当選履歴
三菱UFJモルガン・スタンレー証券    カブドットコム証券





仮条件上限は2280円となり、想定価格が上限となりました。
吸収金額は約5.4億円、オーバーアロットメントを含めると約6.2億円です!
規模は小さく株数も少ないので期待が持てそうです。


フォーライフ(3477)IPO初値分析
↑クリックで拡大します        ⇒ 岡三オンライン証券ではIPO抽選時に資金不要


フォーライフ(3477)IPO販売実績
↑クリックで拡大します       ⇒ 安藤証券のIPO抽選ルールのまとめ記事 


神奈川県横浜市及び川崎市並びに東京都内城南地区を中心に、30歳代及び40歳代
前半の年代層とその家族をはじめとする一次取得者を主要な顧客層として事業を
展開している企業になります。


分譲住宅事業、注文住宅事業、その他事業(リフォーム)を行いメイン事業は、分譲住宅
事業になり売上の92%程度を占めています。


東京神奈川圏において「都市型・狭小・低価格」の新築3階建戸建住宅を主体に展開し、
低価格の中に機能や品質をいかにバランス良く取入れるかを前面に出し取組んでいます。
事業用地の仕入れから企画、設計、施工・管理、アフターメンテナンスの一連の工程を
自社でマネジメントしニーズに対応した付加価値の高い開発に取り組んでいる企業です。




フォーライフ(3477)初値予想3000円



【幹事配分】
みずほ証券197,600株
SMBC日興証券23,800株      ←SMBC日興証券のIPO概要と当選履歴
三菱UFJモルガン・スタンレー証券16,600株
※カブドットコム証券委託


【業績等の概要】 平成27年4月1日~平成28年3月31日
売上高5,127,407千円(前年同期比21.1%増)
営業利益374,721千円(同107.0%増)
経常利益345,901千円(同93.8%増)
当期純利益245,095千円(同109.5%増)

第18期第2四半期累計期間(平成28年4月1日~平成28年9月30日)
売上高3,830,213千円
営業利益379,189千円
経常利益361,245千円
四半期純利益235,680千円



【類似企業】
オープンハウス(3288)PER7.14倍 PBR2.48倍
ケイアイスター不動産(3465)PER9.16倍 PBR2.47倍
アグレ都市デザイン(3467)PER7.12倍 PBR1.42倍





ロックアップ期間90日間、ロックアップ解除倍率1.5倍です。
ベンチャーキャピタルの出資は無く、公開株式以外の株が流通する可能性は低いでしょう。
さらにストックオプションもありません!!
株主配当金が68円となっており利回りを算出すると約2.98%と高配当です。
株主優待の設定はありません。
 フォーライフ(3477)IPO新規上場承認記事へ


EPS357.26を基にPERを算出すると約6.38倍となり、BPS2,074.87を基にPBRを
算出すると約1.1倍となります。
上場時発行済み株式総数965,000株を基に時価総額を算出すると約22億円です。
2017年3月期の業績予想は増収増益となり、売上36.6%増、経常利益38%増の
見込みとなります。


 株ブログ IPO・新規公開株    


不動産企業の上場は配当が出るパターンが多く下支えになります。
その代り新規性も無いので程々の初値を付ける傾向が最近では多いです。
売出株数ウェイトが多いですが、問題なく公開価格を超える初値が付くと思います。


フォーライフ(3477)IPO幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】