坪田ラボ(4890)の抽選結果が出ました。公開株数が多いため当選は容易だったかもしれません。と言うことで私も当選を頂くことができました。


株単価が低いため利益もあまり見込めませんが当選できたことが嬉しく思います。抽選結果の全てを確認したわけではないため追加当選を期待したいと思います。


坪田ラボ(4890)IPOの抽選結果


眼科医療ベンチャー企業になり黒字を維持しています。パイプラインを複数所有し開発による資金投下で赤字になる可能性があります。


ただ同社は黒字を維持していく方針を打ち出していることから大幅な赤字はないと考えられます。


医療ベンチャーの仮条件で想定発行価格よりも20円上限が高く設定されたのはポジティブ材料だと思います。わずか20円ですが約8,800万円上乗せになります。


パイプラインの上市まで時間がかかるようですが、同社の強みは黒字バイオベンチャー企業という内容でしょう。大手情報によれば黒字バイオだとモダリスやペプチドリームで人気化した実績があるとの観測です。


長らくIPO投資を行っている方には伝わる材料だと思います。今回は地合いの影響もありそれほど初値で利益が見込めないようです。


類似企業のQDレーザ(6613)のように上値を追うような展開は期待できないようですが、注目度はそれなりにありそうです。続くIPOが複数あるため埋没の可能性は否定できません。


上場規模は20.8億円で時価総額は118.1億円となります。同日3社上場のなかでは最有力候補だと思います!!


坪田ラボ(4890)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件上限の470円に決定しています。また、海外販売数は598.200株と目論見に記載があります。


ブックビルディングは申告された総需要株式数が公開株式数を十分上回る状況となっています。


さらに申告された総需要件数が多数にわたり、需要の価格毎分布状況は仮条件の上限に集中していたそうです。


幹事引受価格は432.40円に決定しています。同社の上場内容は下記記事でまとめています。

坪田ラボの上場データと初値予想を考察


坪田ラボ(4890)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

抽選結果を確認してみました。今のところ単元株の当選となっています。


幹事名抽選結果
SMBC日興証券(主幹事)当選
SBI証券落選
みずほ証券抽選前
三田証券口座なし
極東証券口座なし
楽天証券抽選前
マネックス証券落選
岡三証券不参加


坪田ラボIPO当選


利益よりも当選したことが嬉しいIPOだと思います。


支店経由の配分は300株~500株単位でしょうか?複数株当選の期待は高いため明日の午前中まで携帯を握りしめておきましょう。


私はネット申込だけなので100株~200株だと思います。子供の口座などはまだ確認していません。


100株でもありがたいので購入申込を行いたいと思います。ホームポジションのIPOも当選したので購入することに決めました!!


割れたら相殺できるでしょう。SMBC日興証券のIPOルールをご存知ない方は下記記事でまとめています。




坪田ラボ(4890)IPOの最新の初値予想は?

坪田ラボの最新の初値予想を調べてみました。利益が出ても1万円~2万円だと考えています。


最新のIPO初値予想


最新の大手初値予想は550円~650円となっています。上場承認時は上限500円予想でしたが引き上げられています。


公開価格が470円なので上手くいけば1単元で1.8万円程度は利益が見込めそうです。地合いが良ければそれ以上も?と言った期待もできそうです。


6月の上場ラッシュ前半なので意外高に期待したいと思います。


個人的には当選が続いているので2022年の6月IPOも楽しめそうです。ネットで当選者を確認してみるとやはり多かったです。初値期待で上場日を待つとします!!


利回り10%期待のCOZUCHIでクラウドファンディングを始めてみませんか?私も投資を行っている企業です。


個人的に広報の方に利回りが高いファンド組成を期待していると伝えておきました。不動産投資型のクラファン企業では最高峰の利回りを提供しています。


詳細をガッツリまとめているので興味があれば下記記事を参考にして頂ければと思います。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは5.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。