True Data(トゥルーデータ)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。業績規模が小く今期黒字化できるのか微妙なラインにある銘柄です。


IPOでは人気業態のため買われると思いますが、場合によっては売り優勢の可能性があるようです。悩ましい案件になりそううです!


True Data(トゥルーデータ)IPOの評価


項目株数データ
想定価格2,220円
仮条件11月29日
公開価格12月07日
公募株数170,000株
売出株数1,063,400株
公開株数(合計)1,233,400株
オーバーアロットメント185,000株
幹事団いちよし証券(主幹事)
みずほ証券
大和証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券
楽天証券
東洋証券
極東証券
水戸証券
岡三証券
委託見込岡三オンライン証券
SBIネオトレード証券
DMM.com証券


同社はID-POSデータを活用したデータマーケティングサービスを行っています。対象企業は全国のスーパーマーケットやドラッグストアなどになります。


ビッグデータ関連株になるため一定の人気が見込めるようですが、業績水準が低く赤字体質となっています。さらに上場による吸収金額が想定発行価格計算で約31.5億円と大きく荷もたれ感があります。


True Dataの上場はIPOラッシュ前半にあたり、同日上場はブロードエンタープライズ(4415)だけのため何とか公開価格を超えてくると考えています。某社予想を確認してもそう感じます。


三菱商事が新規事業を立ち上げ、その後株式譲渡によりプラネットが筆頭株主になっています。


またベンチャーキャピタル出資がないため需給はそれほど悪くない印象を受けます。個人的には中途半端な業績で駆け込み上場と感じます。業績面の心配が大きいためまさに微妙な銘柄でしょう。


IPO的には3万円~5万円狙いになると思います。地合いが悪化すると利益が出ない可能性もあると思います。


True Data(トゥルーデータ)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、個人投資家のブックビルディングにも影響を与えると考えています。


公募組とセカンダリー組の両方が参考にしていると思います。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています。


大手初値予想2,500円~3,000円
※注目度A


注目度は高いようです。いちよし証券案件のため売り急ぐ株主は少ないかもしれません。


VCはいませんが一部の株主が売り急ぐ可能性は多少あるようです。INCJ(産業革新投資機構)持分は売出株として全て処分されることになっています。


やっと上場にこぎつけた感が何となくあります。また、主要株主にロックアップが殆ど掛かっていないことは警戒しておいたほうがよさそうです。


もっと詳しく知りたい
True Dataの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で初値予想の修正値も記載しています。
True Data[トゥルーデータ](4416)IPOの初値予想

株主にはデジタルガレージや第一生命保険などの株主を確認できます。


True Data(トゥルーデータ)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はいちよし証券が単独で務めます。


幹事名割当株数引受割合
いちよし証券(主幹事)925,200株75.01%
みずほ証券80,100株6.49%
大和証券80,100株6.49%
マネックス証券18,500株1.50%
SBI証券18,500株1.50%
松井証券18,500株1.50%
楽天証券18,500株1.50%
東洋証券18,500株1.50%
極東証券18,500株1.50%
水戸証券18,500株1.50%
岡三証券18,500株1.50%


いちよし証券は資金不要でIPO抽選に参加できます。ただIPOルールが途中で改悪となっているため当選できるのかは運でしょう。


とりあえず申込みを行ってみる予定ですが、株式売買手数料が高く振込代金も普通にかかります。IPOの当選連絡は電話連絡になり、電話に出れないと当選が他の方に回る可能性があります。


注意が必要な証券会社です。


いちよし証券の次はマネックス証券からの申込みが当選確率が高そうです。完全平等抽選なので今回は185人が当選できるはずです。


資金難の方が多いと思うので意外に当選できるかもしれません。未成年口座も開設できるため余裕があれば口座開設を行っておくと1抽選券になります。




True Data(トゥルーデータ)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います。


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2022年3月期の単独業績予想を確認することができました。それによれば売上13.00億円となり前期11.66億円から11.49%増、経常利益2,200万円となり前期-6,400万円からの黒字転換になります。


四半期利益は900万円となり前期-6,000万円から何とか黒字化できる水準に達するようです。最後まで黒字化できるのか微妙な感じだと思います。


想定発行価格2,220円による指標はEPS2.15からPER1,032.6倍になります。類似企業で100倍~200倍程度は確認できますが凄い数値が出ています。


また、BPS191.78からPBRは11.56倍になります。配当金や株主優待はありません。


上場規模を絞れば高騰パターンに持って行けたと思いますが、INCJの資金回収のために上場するイメージが強いにように感じます。当選しなくても面白い案件なのでチェックしておきたいと思います。


Funds(ファンズ)さんとのタイアップが残り数日となりました。口座開設だけでアマギフ3,000円分を貰えるためよかったらご利用ください。


詳しくは下記記事に参加手順をまとめています。完全終了になるようです!!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。