TECROWD(テクラウド)の口座開設でAmazonギフト券が2,000円分貰えるキャンペーンが始まりました。応募には条件があるた要点を記事でまとめてみました。


新規会員登録となっており先着400名限定のため急いだほうがよさそうです。増枠は予定されていないそうなので早い者勝ちになりそうです!!


TECROWD(テクラウド)キャンペーン
※テクラウド公式サイト引用


同社は主に海外ファンドの募集を日本国内で行っている企業です。モンゴルへ投資を行い、社会的インパクト投資やESG投資などとも関係がある企業になります。


また過去にインタビューさせて頂いてるためよく覚えていますが、想定利回り10%台は現状で考えていないと仰っていましたがすでに登場していました。


ただ、モンゴル案件ではなく日本国内のファンド組成となっています。


同社は不動産投資型クラウドファンディングを行っているため一定の安心感があり、他社を意識して今後利回りの面でも高く設定してくる可能性があるかもしれません。


私の企業イメージとしては少し硬い感じがしていましたが、実は柔軟な対応を行っているのかもしれません。


また企業内容をしっかり確認したい方も多いと思いますが、キャンペーンが先着順となっているため申込だけ急いでおいたほうが安心できると思います。興味がない方はスルーしてください!


TECROWD(テクラウド)の会員登録キャンペーン詳細を確認してみました

TECROWD(テクラウド)の会員登録キャンペーンには注意点があります。


今回のキャンペーンはアフィリエイトプログラムが利用されており、公式サイトから申込んでもAmazonギフト券を貰うことができません。


しかも、一部のブログでしか取扱いが行われていないキャンペーンになっているためご注意ください。わかりやすいように表にまとめてみました。


項 目その内容
キャンペーン期間9月06日~9月30日まで
プレゼント内容Amazonギフト券2000円分
プレゼントの受渡方法と時期審査完了後の1ヶ月以内に登録メールアドレスにEメールタイプのAmazonギフト券2000円分を送付
キャンペーン対象者キャンペーン期間内に、本ページをご紹介いただいているブログから、TECROWDのアフィリエイトプログラム経由でTECROWDに新規でメール登録し、登録月の翌月末までに本人確認後、弊社審査を審査通過された方
注意点
  • アフィリエイトサーバーにて成果認定された方のみが対象
  • ブラウザによってアフィリエイトIDが残らない設定の場合は成果認定されないケースがある
  • 本キャンペーンは先着400名限定
  • 申込後審査に落ちた方は対象外


同社サービスに興味がある方は今回のキャンペーンはチャンスだと思いますが、400名限定となっているため数日間で終了するはずです。


公式サイトに「応募が400名を超えた時点でキャンペーン対象外」とはっきり書かれています。


また申込を行っても2021年10月31日までに口座開設(新規投資家登録)の審査を完了させなければなりません。


普通に不備なく口座開設を行うだけなので多くの方は問題ないと思います。


TECROWD(テクラウド)口座開設完了のハガキ
※実際に送られてきたハガキです


私はしばらく前に口座開設を行っていました。今回は自分で参加してもAmazonギフト券は貰えないようなので結果オーライです。


今後、既存口座開設者向けにキャンペーンが行われることを期待しておきたいと思います!企業規模は大きいですからね。


シント=トロイデンVV(STVV)と言ってサッカーチームのスポンサーも行っている企業になります。


スポンサーを行っている理由もインタビューでお聞きしているので、興味があれば投資の参考にしてください。もちろん海外ファンド組成を行う理由などについて質問を行っています。


モンゴルのインフラ整備に貢献できるように頑張っている企業なんですよね。インタビューはTECRA株式会社の取締役である遠藤幸一郎様にお聞きしています!




TECROWD(テクラウド)に投資を行うとどんな投資ができるの?

同社で組成される海外ファンドは円建て運用になります。海外ファンドになるため気になっていた方は多いはずです。


また、海外ファンドのため2重に課税される問題もありますが、同社は投資家の利益を高めるために企業努力を行っています。


投資家は2重で税金を支払うことはないので安心できます!


TECROWD(テクラウド)の募集ファンド
※テクラウド公式サイト引用


モンゴルで組成されるファンドは年利8.0%になるファンドばかりです。運用期間は2年以上のものが多いようです。


ちなみに私はTECROWD(テクラウド)のセミナーも受講しています。現地のことを知りたいと思ったので受講してみました。モンゴルの方は日本人に対してイメージは良いそうです。


モンゴルでは一定数の富裕層がいて、現状では高級住居(レジデンス)が足りないそうです。そのため同社のファンドも安定した運用ができると伺っています。


この辺りもインタビュー記事にまとめています。また、日本の建設企業が監修や施工を行い富裕層等へ提供しているため、新興国への投資でも安心感があります。


ただし、1口10万円からの投資となっているため気を付けてください。1口1万円ではありません!


投資内容については下記記事でまとめています。劣後出資は10%以上になるファンドが多いようです。




TECROWD(テクラウド)のAmazonギフト券2000円キャンペーン!まとめ

TECROWD(テクラウド)のキャンペーンで最重要部分は先着400人に限定されていることです。


あとは普通に口座開設を行うだけなので、不備のないように個人情報などを入力しておきましょう。


TECROWD(テクラウド)キャンペーンまとめ
※テクラウド公式サイト引用


また、当サイト経由のお申込みにおいてキャンペーンページが表示された場合に400名の上限に達していないと考えられます。


深夜等に上限達成となった場合は、キャンペーンページが表示されていたとしてもプレゼント付与対象とならない可能性があるそうです。


ちなみにしばらく前にCOZUCHI(旧WARASHIBE)をご紹介した時は500人の枠が埋まるのに数日間かかったようです。今回はキャンペーンページが表示されることになっているため、申込み前に確認できそうです。


海外ファンドへの投資は興味があっても投資を行うのか悩む場合もあると思います。私も自分で知りたいため情報をまとめてみたので、ご紹介した記事で確認して頂けると嬉しく思います。


クラウドファンディングへの投資は、1社より複数社に分散することでリスクを軽減できると考えています!!


よかったら今回のキャンペーンをご利用ください。




【追記】
既に400名の上限に達しあまりにも早くて驚いています。キャンペーン狙いではなく純粋に投資を行いたい方はインタビュー記事を参考に投資を行って頂けると嬉しく思います。他のキャンペーンは現時点で枠があるようです。キャンペーン狙いならCOZUCHIやバンカーズが同額なのでよさそうです。しかしホントに驚きました。

クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。