SMBC日興証券でカタログギフトが貰えると知りました。2018年6月01日から始まっているキャンペーンのようです。新規口座開設者に対して行われているキャンペーンになり意外とハードルが低いため口座を開設していない方にはお勧めできるキャンペーンです。IPO口座を開設した方にも適用されます。


ダイレクト口座限定(ネット口座限定)になりますが、取引手数料が安いのでもとはすぐに取れると思います。IPOのために口座を開設して面倒なら参加しなくてもよいと思いますが、お得だと思ったのでご紹介します。


SMBC日興証券ダイレクトコースキャンペーン


キャンペーン期間は2018年6月01日~8月31日までとなっています。この期間にダイレクト口座に新規口座開設をされた方が対象となります。私は既存口座開設者なので全くあてはまりません!

対象取引 獲得ポイント
①国内現物株式(IPO/PO除く) 1ポイント
②IPO(新規公開株式等)
PO(公募・売出し)
1ポイント
③キンカブ(金額・株数指定取引)
株式ミニ投資
1ポイント
④中国株 1ポイント
⑤米国株 1ポイント


1ポイントで2,000円づつ景品金額が上昇します。5ポイントと6ポイントの差はないようです。その他の特典として、株式の預け替えが時価総額1万円以上だと、さらに1ポイント加算されるそうです。普通に考えると2ポイント狙いがいいのかな?と考えています。


私は参加できませんが、これからIPOに参加される方には良い情報だと思います。プレゼントのカタログギフトは2018年10月中旬に送られてくるそうです。キャンペーンは自動エントリーとなっているため申し込みは不要となります。これとは別に夏の株取引キャンペーンも行われており、1,200名の方に最大50,000円貰えるキャンペーンも同時に行われています。


ハードルがこちらは高いですが、中には参加される方もいらっしゃるでしょう!久しぶりにこのようなお勧めできるものが出てきています。口座開設時のキャンペーンはたまにありますが、タイアップなどではなく通常キャンペーンでこのようなことをしてくるSMBC日興証券の資金力にも驚きがあります。


SMBC日興証券はIPO取扱数の約8割を取り扱っているため口座は持っておいたほうがよいでしょう。またIPO抽選ルールは下記の記事を参考にして頂ければと思います。


SMBC日興証券IPO抽選ルール完全版


2018年はCREロジスティクスファンド投資法人やSOU、ヒューマン・アソシエイツ・HDなどがSMBC日興証券で当選しています。昔はもっと当選していたんですが、参加者が多くなったのか今年は3銘柄の当選です!これでも多いと思いますが、私は完全抽選なので完全に運のみで当選しています。


SMBC日興証券の手数料は安い!現物手数料が135円から

現物手数料が最安値とはいきませんが、かなり低く抑えられています。ネット売却だからこその手数料ですが、信用取引では建玉や約定代金に関わらず0円となっています。私は信用口座を開設していませんが、お金があれば作りたいところです。


SMBC日興証券現物と信用手数料


信用取引手数料は無料ですが、金利がかかることは覚えておきましょう。信用取引後の現引きを行えば現物を持つにも手数料がかかりませんが、売却時には手数料がかかることになります。それなりにメリットがあるため使われる方は取引スタンスを考えてみるとよいでしょう。


SMBC日興証券は2018年に入りSMBCフレンド証券と合併し野村證券を目標にシェアを広げているようです。IPO取扱数では負けたくない感が伝わってきます。対面口座ではハードルが高いように聞きますが、ダイレクト口座(ネット)だと気兼ねすることなくIPOに参加できるでしょう。リートIPOの主幹事になる割合も高いと思います。


それとダイレクト口座の取引手数料が過去に比べ格段に安くなり、IPO当選後に株を売却しても手数料が安くびっくりします。いまだにネット経由で売却しても2,500円くらいとられる企業もあります。その分IPOに当選できればよいのですが、そればかりは「運」だと思います。新規口座開設をご検討の方は今回のキャンペーンを利用してみるとよいと思います。


IPOの8割を取り扱っているSMBC日興証券! 【私はネット口座だけで当選しています】
⇒ SMBC日興証券公式サイト