SMBC日興証券のIPOステージ制を狙うために入金作業を行っていて気になったことがあり、調べても時間ばかりが過ぎてしまい結局電話をして丁寧に教えて頂くことにしました。新規口座開設をされる方はIPO優遇特典を3ヶ月間受けることができ大きなメリットがあります。


しかし、私は既存口座開設者になり信用口座も開設しているため「預かり資産残高」基準でのステージを受けるにはどのくらい入金すれば良いのか?と考えていました。


IPO優遇特典(ステージ制)の判断基準画像


公式サイトには上記のように4つのステージが用意されています。実際にステージを獲得し既にIPO当選を頂いた方を多く確認しています。私はこれまで侮っていたためステージ獲得をしていませんでしたが、電話をして確認すると簡単にクリアーできる方法を発見してしまいました。


しかし、この方法を実行するには資金がある程度必要になるため、すべての方が実行できる訳ではありません。そもそも250万円の資金があれば3ヶ月間かけることで「ブロンズ」を獲得できるため今回の方法は攻略や裏技といった感じになると思います。


ではどのようにクリアーしていけばよいのか説明します。


SMBC日興証券のステージ制を1日でクリアーする方法

少しグレーな話ですが気になっていた方は多いはずです。私の場合は資金的に余裕がないためブロンズを目指したためその方法を書きたいと思います。個人特定のために数値は少しごまかしているのでご了承ください。


SMBC日興証券預け入れ資金画像


画像はリアルな私の画像になります。現在の預け入れ資金は200万円代になり、信用保証金が30万円になります。同社では総預入資産という項目はなく、口座残高の「お預り残高合計」と「信用保証金」を自分で合算して算出します。


ちなみに信用保証金はステージ制の判定金に含まれます。この辺りがわからず実際に電話をして聞いてみました。


kimukimu

気を付けるべきこと!

ステージ制度(優遇)が適用されるのはダイレクトコース限定なので支店口座の方は対象になりません!ダイレクトコースはインターネット口座のことになります。


そうしたらもっと凄いことを聞くことができたので情報共有できるかな~と考えました。


公式サイトの注意事項を確認しておきたい

公式サイトの注意事項を抜粋してみました。最新の情報は公式サイトで確認をお願いしたいところですが、記事作成時では下記のように書かれています。


    【ステージ判定条件及び抽選票数】

  • ダイレクトコースのお客様について、毎月、「新規口座開設(直近3ヶ月)」、「お預り資産残高」、「信用取引建玉残高」の3つの条件を比較し、最も有利な条件から、4つのステージ(ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ)を設定します。
  • 「お預り資産残高」、「信用取引建玉金額」は、直近3ヶ月間の月末平均残高で計算します。
  • 「お預り資産残高」について、バンク&トレード契約のあるお客様は、三井住友銀行口座の残高もお預り資産残高として合算しステージ判定します。
  • ステージは原則月初第3営業日の夜間に更新し、翌日から設定します。
  • 新規口座開設の際は、当社で口座開設手続きが完了した月をステージ設定開始月とし、4カ月後の月初第3営業日までの期間を、新規口座開設によるステージの設定期間とします。
  • お取引店の変更等の口座移管手続き時は、口座移管が完了した日の翌日午前5時より、移管先口座にステージを設定します。その際は、過去の月末残高等を判定条件に含めて、ステージを再設定します。
  • 総合コースからダイレクトコースへコース変更された場合は、コース変更が完了した日よりステージを設定します。その際は、過去の月末残高等を判定条件に含めて、ステージを再設定します。
  • ダイレクトコースから総合コースへコース変更された場合は、コース変更が完了した日よりステージを設定解除します。



何か気が付くことありませんか?


新規口座開設者は無条件で3ヶ月間のステージ(ブロンズ)が用意されていますが、既存顧客は「直近3ヶ月間の月末平均残高で計算」と書かれています。


何気に電話でこの辺りを聞いてみると・・・


kimukimu

ブロンズの3ヶ月間平均資産が250万円なので1ヶ月に750万入金すればクリアーできるのですか?


maronmaron

はい、システム的にはそうなります。ただ月末に入金する際には入金タイミングにお気を付けください。


kimukimu

え?では3,000万円を月末の判定タイミングに入金すればシルバーランクになるのでしょうか?


maronmaron

もちろんそのように判定されます。


マジか!これってスゲーいい情報じゃんか?


と思って記事を書くまでに2週間くらいかかりました。なぜって黙っていたら当選確率が高くなる可能性が高いですもんね。


でもお金持ちがさらにお金持ちになるだけなのでどうなんだろ?と自問自答していました。結果書いちゃいますが、月末にブロンズ枠を狙ってクリーアするなら750万円を入金すれば、3ヶ月平均の250万円をクリアーできます。最短2営業日で獲得という流れになる訳です。


250万円を3ヶ月入れっぱなしにしておく方法でもよいと思います。なぜ私の口座が200万円台なのか?というところにもつながってきますよね。


ここで気を付けたいのはネット送金を行う場合は早めに行動することがポイントになります。即時入金受け入れタイミングがあるからです。金融機関によりタイミングアが異なるため割愛しますが、最終営業日の午前中までに入金実行をしていれば問題なさそうです。


金融機関を使って振り込みを行う場合は1営業日前までが無難だと思います。


ちなみに、三井住友銀行口座の「バンク&トレード」で契約されている方は口座残高もステージ判定基準となります。これは凄いことですが、私は口座を持っていないため同社へ入金することに決めました。


何だって?信用建玉は判定資金に含まれないんだって?

電話で数分会話した中で気になることが一つありました。記事作成までに時間が経過しているため、うろ覚えで恐縮ですが信用建玉に使っている資金はステージ制の判断にはならないと記憶しています。


多分、預かり資金で判定されるときは信用建玉は金額に含まれません。


理由は、信用取引建玉金額の判定が別途あるからです。預け入れ資産残高と同様に3ヶ月間の平均残高となっています。信用についてはこれ以上聞いていませんが、「建玉」判定になるため信用取引の3倍ルールを使えば資金が少なくてもステージ判定をクリアーできる方もいそうです。


私は信用取引も行っていますが、3ヶ月間平均で250万円以上の建玉をクリアーできない自信があります。毎月3月並みに株主優待を得る機会があればできますが、それはできませんからね。


SMBC日興証券は一般信用売建ができるので結構気に入って使っています。それでも250万円は無理です。資金が少ないといった理由はもちろんあります。


出金先口座の登録を増やせば資金移動が簡単になる

今回、私が行ったのはステージ(優遇)のクリアーだけではありません。出金口座も同時に増やしておきました。なぜって入出金を行う機会が多くなるかもしれないからです。今回はネット銀行を追加しておきました。


出金口座を増やす方法


手続き方法はSMBC日興証券に電話を行い、出金口座を増やしたいと言えば書類を送って頂けます。私も電話をして書類請求を行いました。


書類は3日程度で到着し、その後3営業日~4営業日で反映されていたように思います。口座が追加されたと後でハガキも届くのでこの辺りの不安は全くないでしょう。


    【インターネット入金の利用金融機関】

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行



それよりも即時入金やリアルタイム入金が行える金融機関の口座を開設しておくと良いかもしれません。記事作成時では上記のように5社から即時入金が可能となっています。


ジャパンネット銀行やゆうちょ銀行などだと他の証券会社でも多く取扱いがあり便利だと思います。


IPOステージや優遇を簡単にクリアーする記事のまとめ

結局は250万円以上の資金がなければステージを継続することができません。しかし、月末に資金をかき集めて入金する方法は同社のステージを攻略するには使えそうです。また、信用枠での攻略を毎月行うには大変そうです。


IPO承認がされSMBC日興証券が主幹事を行う場合は、IPO承認後に今回の作業を行うことでステージ獲得となる場合も出てきそうです。一般的に口座開設は1週間程度かかるため新規口座開設者の方もIPO承認後からステージ枠で当選する可能性は十分あります。


IPOに参加する方も多くなり少しでも当選確率を高める方法を考えながら、今年もガンガンIPO当選を狙いましょう。


今回はステージ獲得のタイミングや資産反映などについて調べました。同社のサービスがどんどん改善されているあたりに個人的にも注目しています。


IPOの主幹事取扱いが多い証券会社だ! 【私はネット口座だけで当選しています】
⇒ SMBC日興証券公式サイト






SBI証券の口座開設者はTポイント2重取りできます!

SBIポイントをTポイントに振り替えできるし、いつもネットショッピングしているサイトの前にポイントモールを経由すればTポイントが2重取り出来てしまいます。貯まったポイントはSBIネオモバイル証券で投資を行えば利益追求も可能です。

SBIネオモバイル証券公式HP

Yahoo!ショッピングやロハコ、ビックカメラやノジマ、じゃらんやイオンなど沢山のショップがエントリーしています。還元率が高いショップで5%程度です。詳細は下記記事で説明しています!

SBIポイントでTポイント2重取りができる記事