ツクルバのブックビルディング結果を確認してみると人気があったようです。積極的に申し込みを行った訳ではありませんが落選となり少し残念に思います。申込者は多くないと思いましたがIPO人気なのか当選には至りませんでした。


前期の最終損益は4億円以上の赤字を記録し、今期は135万円の経常黒字を予想しています。決算期は7月末になるため既に黒字化は確定していると思われます。メディアインタビューでも取り上げられているためこれで赤字だと投資家の信用を失うでしょう。


ツクルバのブックビルディング結果


    【ブックビルディングの結果】

  • 申告された総需要株式数が、公開株式数を十分に上回る状況であったこと
  • 申告された総需要件数が多数にわたっていたこと
  • 申告された需要の相当数が仮条件の上限価格であったこと



ツクルバの「新株式発行並びに株式売出届出目論見書の訂正事項分」の第2回訂正では上記のように書かれています。このことから一定の人気があったことがわかります。


幹事引受け価格は1,886円になっていることから公開価格2,050円との差は164円になり、証券会社の手数料になります。投資家は災厄の結果でも1,886円でシンジケートカーバが入ると思われるため損失も限定的でしょう。NYダウ平均が高値にあるため地合いが急転した場合にはもっと下げる可能性はあります。


逆に初値利益は現在のところ2,200円あたりが期待されているようです。大手予想は2,000円~2,300円になっているようなので期待値は同じ価格帯のようです。最大で2,600円辺りまで期待値としてあるようです。


ツクルバ中村真広氏が今期黒字化で強気発言も?

中村真広氏がインタビューされた際に「社員がマンションに直接足を運んで物件や周辺環境を取材している」と述べています。目論見にも書かれていたことですが、このようなスタイルで仕事をしているため社員のセンスも売上に大きく影響してきそうです。


日本でも格差社会や増税により住宅の新築物件が減少し、中古物件が増えてくると予想されているため同社には追い風だと思います。同社が専門とする中古リノベーション市場は拡大を続け大きな成長が今後も見込まれています。


また、前期は人件費と広告宣伝費などで費用がかさみ今期はギリギリ黒字化を見込んでいます。来期予想や実績に期待がかかる反面やや不安定な状況が続くのか投資家は見極めなければならないところでしょう。


当面は事業に集中し配当実施はまだまだ先となりそうです。主力のcowcamo(カウカモ)事業に期待したいところです。基本的に買い気配で始まる予想も出ていますが公開株数1,915,000株とOA287,200株になるため株数が多いことはデメリットです。何とか公募組に利益が出ると良いですね!

ツクルバ楽天証券の倍率が予想以上に凄かった件

ツクルバのIPOがストレート当選できなかったので後期型抽選の楽天証券に申込んが投資家が多かったのかもしれません!抽選倍率221倍はあり得ないですよね。重なるIPOが少なかったからだと思いますが資金が余っている方が多かったようです。


ツクルバ楽天証券のIPO抽選倍率の画像


ブシロードでは抽選倍率が46倍だったのに逆に増えていました。攻めるならブシロードだったと思いますけど私はどちらも当選できませんでした。


ブシロードは知り合いが店頭で1,200株配分だったと聞いて少し落ち込みました。資金力ある方は店頭で攻めたほうが沢山貰えるようです。仕方ありませんけどね。


ステムリムのブックビルディングスタンスは不参加にします!

ステムリムはブックビルディング自体をスルーすることにします。8月唯一のIPOになるかもしれませんが、想定発行価格から仮条件が大幅に引き下げられイメージは悪いです。


公開株数を減らすのではなく株価を引き下げる異例とも言える状況です。ここに主幹事とステムリムの考えがあると思います。仮条件上限で決まると言われていますが、セカンダリーで買い上がる力はないと個人的に判断しました。


ステムリムIPOをSBI証券で申し込みした画像


SBI証券でIPOチャレンジポイント狙いで申し込みを行ってみました。当選した場合はキャンセルも視野に入れていますが単価が低いので購入してもよいかもしれません。楽しみにしておきたいと思います。


買い気配スタート予想も出ている企業がありますがどうなんでしょうね。仮条件の大幅引き下げによりユニコーン企業からも外れ違和感しかありません。


仮条件1,000円~1,700円と幅が広い辺りも気になっています。


再生誘導医薬はかなり期待されていると思いますが、結果を出すことが出来るのか現段階では全く未知なため製品化できなければ株価をどのように評価してよいのかわかりません。製品化に成功すれば株価1万円も見えそうですが色々と未知な部分が多い銘柄です。


短期投資が可能なクラウドバンクで待つだけの投資! 【融資型でNO.1シェアなんです】
⇒ クラウドバンク公式へ

クラウドバンク

※クラウドバンク評判と運用利率などを記事にまとめました






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事