スマートドライブ(5137)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。来期黒字化も見えてきた業績となっていますが初値売却益を考えると期待できないようです。


上場ラッシュでなければ面白みも感じますが、公開価格割れを阻止する程度で終了する可能性があります。


スマートドライブ(5137)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,260円
仮条件11月29日
公開価格12月07日
公募株数223,400株
売出株数1,231,500株
公開株数(合計)1,454,900株
オーバーアロットメント218,200株
幹事団SMBC日興証券(共同主幹事)
大和証券(共同主幹事)
SBI証券
松井証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
楽天証券
委託見込CONNECT
auカブコム証券


GPSデータや加速度センサーデータ等のモビリティデータを活用したサービスを行っている企業です。


事業規模は中堅になりクラウド車両管理や法令遵守、安全運転管理、データの分析や解析を行います。また、OEMとしてリース会社や自動車メーカー、保険会社等にパッケージ化した商品を提供しています。


大手とのサービス比較についてはわかりませんが、業績が伸びていることで一定の需要があると考えられます。


目論見によればリアルタイムにデータを可視化でき、ビッグデータ活用がポイントみたいです。車両管理システムと考えた場合に競合が既に存在しているため特に新味はありません。


また、第三者割当増資の発行単価が2666.66円となっていますが想定発行価格が1,260円とかなり低いようです。住友三井オートサービスや他のベンチャーキャピタルも同額で引受けています。※株式分割後の株数


想定発行価格1,260円から試算される吸収金額は約21.1億円、時価総額は約76.1億円になります。


株価が上向かなければファンドは損失を出すわけですよね。将来的には株価が上向く可能性があると思いますが上場時点の評価は高くないと思います。


海外引販売も行われるため公開価格をクリアーできればと考えています。単独上場となっているため多少期待できそうですが、前日に大型IPOのスカイマークと大栄環境が上場するためスルーされる可能性があります。


機関投資家の資金が向かえばと思いますがどうでしょうか。個人投資家は積極的に参加はしないと考えています。


スマートドライブ(5137)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。現状は利益が出る方向に考えられているようです。


しかし、公開価格割れも視野に入るようなので投資リスクがありそうです。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,200円~1,500円
※注目度B


業績期待で買うにはまだ時期がはやいと考えられるため、上場時点では人気がない可能性が高そうです。


海外引受けに期待したいところですが10%~20%程度くらいか?流石に40%以上は難しいでしょう。


ベンチャーキャピタルには公開価格1.5倍以上でロックアップが外れる設定となっています。ロックアップ期間は90日間です。損失を出したくない方は参加しないほうがよさそうです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

スマートドライブの上場データと初値予想を考察


スマートドライブ(5137)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券と大和証券の共同主幹事となっています。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(共同主幹事)1,207,900株83.02%
大和証券(共同主幹事)174,500株11.99%
SBI証券14,500株1.00%
松井証券14,500株1.00%
みずほ証券14,500株1.00%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券14,500株1.00%
楽天証券14,500株1.00%


共同主幹事のため何とかなる気もします。12月上場ラッシュ前半戦で単独上場ですからね。


しかし、前日に大型のIPOがあることで同社株がスルーされる可能性も捨てきれません。こそっと上場するようなイメージも感じます。


当選狙いであれば銘柄別に資金拘束になるSMBC日興証券からの申込みを優先しておきましょう。当選確率は比較的高いと考えています。


一応、DXにも取り組む企業です。ただ業績規模が小さく投資妙味は現段階で低いでしょう。


ところでSMBC日興証券の日興フロッギーをご存知でしょうか?dポイントを利用して株式の購入もできます。


100円から投資できるサービスなので気軽に投資できると言えそうです。たまに私も利用していて、利益が出たら売る感じです。dポイントの換金先になっているとも言えそうです!


詳しいサービスは下記記事でまとめています。ポイ活している方にはメリットがあると思います。dポイントで高配当銘柄を購入し配当を貯め込んでいる強者もいます。




スマートドライブ(5137)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加することも考えています。


スマートドライブ(5137)IPOの業績予想
※スマートドライブ公式サイト引用


業績を確認すると2023年9月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上17.82億円となり前期12.54億円から42.11%増、経常利益-0.83億円となり前期-3.02億円から大幅な赤字縮小となります。


四半期利益は-0.85億円となり前期-3.03億円から赤字縮小となります。来期は黒字化しそうな雰囲気です。SaaSサービスも提供しています!


EPSは-14.30でBPSが33.17です。PERは算出不可、PBRは37.99倍です。※想定ベース


競合については複数社確認できます。アクシス(4012)やスマートバリュー(9417)あたりでしょうか。大手だとNTT(9432)やゼンリン(9474)などがあります。


IPOでは人気が見込めないかもしれませんが、VCが処分すれば一度は株価が上向くこともありそうです。業績期待の銘柄だと思いますがやや不安な状況だと思います。


ベースフード(2936)が公開価格割れしたため赤字企業への投資はより敏感だと考えています。


AGクラウドファンディングに投資を行ってみました。本当に1円から投資できるのかお試しです。


デポジットにお金が余っていたため利用しようと考えていましたが、入金作業が発生するミスをしてしまい自分で笑ってしまいました!


現在、口座開設でAmazonギフト券をプレゼントしています。またVプリカキャンペーンも行われているため下記記事で説明しています。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。