スローガン(9253)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


マネックス証券が主幹事を共同で引受けていることで嬉しさがあります。これから主幹事を単独で引受けると当選期待が高まると考えています。頑張って欲しい証券会社です!


スローガン(9253)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,020円
仮条件11月08日
公開価格11月16日
公募株数500,000株
売出株数0株
公開株数(合計)500,000株
オーバーアロットメント75,000株
幹事団SMBC日興証券(共同主幹事)
マネックス証券(共同主幹事)
いちよし証券
みずほ証券
SBI証券
岡三証券
松井証券
丸三証券
極東証券
楽天証券
委託見込岡三オンライン証券
SBIネオトレード証券


同社は新産業領域の就活支援を行い「Goodfind」という厳選就活プラットフォームをメインに運営を行っています。


前期はコロナ禍が影響し利益の落ち込みが目立ちますが今期は回復しています。業績予想でも急回復の予想が出ています。


直近の就活株は初値が飛ばなくなっているためスローガンIPOも気になるところです。吸収金額が想定発行価格算出で5.9億円しかなく初値2倍には届くと考えていますが、大手予想を確認すると初値2倍が上限のようです。


10月に上場した銘柄にも資金が入りにくくなっているため、11月は連続ストップ高となるような銘柄が出ることに期待しています。


9月に上場したアスタリスク(6522)に刺激され初値買いが増えればと考えていましたが、CINC(4378)の初値とその後の推移を確認する限りIPOに資金が向かっているようには思えません。


同社の2021年2月期連結の売上構成を確認するとキャリアサービス分野81.6%(学生向けサービス69.9%、社会人向けサービス11.7%)、メディア・SaaS分野18.4%となっています。


学生向けサービスが主力で新産業領域に強みを持つ企業のようです。セカンダリーのポイントはロックアップ1.5倍以上でベンチャーキャピタル保有株が売却できるところにありそうです。


 

スローガン(9253)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,500円~2,000円
※注目度C


上場日の11月25日は単独上場となっています。吸収金額5.9億円程度で初値1.5倍だと悲しいですよね。


小規模上場で1単元で10万円の利益が出ないと旨味が薄れます。


就活株はこれまで初値で買われていましたが、ワンキャリア(4377)やメディア総研(9242)など類似企業に資金が入らず同社も同じような展開となる可能性があるようです。


地合いの急変を期待するしかなさそうですね!


もっと詳しく知りたい
スローガンの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
スローガン(9253)のIPOが上場承認!初値予想を考察

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。



スローガン(9253)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券とマネックス証券が共同で務めます。


マネックス証券は4年ぶりの主幹事になりマネーフォーワード以来になるようです。マネーフォワードはマネックス証券で200株当選しているため相性は良さそうです。


今年もリートでしたが2口当選できています!!


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(共同主幹事)275,000株55.00%
マネックス証券(共同主幹事)175,000株35.00%
いちよし証券10,000株2.00%
みずほ証券10,000株2.00%
SBI証券5,000株1.00%
岡三証券5,000株1.00%
松井証券5,000株1.00%
丸三証券5,000株1.00%
極東証券5,000株1.00%
楽天証券5,000株1.00%


当選狙いであればSMBC日興証券からの申込みとマネックス証券からの申込を優先しておきましょう。


公開株数が少ないため当選確率は低いと思いますが、申込まなと当選できませんからね。


今年はSMBC日興証券とマネックス証券の両方からIPOに当選できているため今回も期待しておきたいと思います。妄想でも思い続けることが当選の近道なのかもしれません!


そのくらいの気持ちで参加しておきましょう。マネックス証券のIPOルールは下記記事でまとめています。




スローガン(9253)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2022年2月期の連結業績予想を確認することができました。それによれば売上13.93億円となり前期13.11億円から6.25%増、経常利益2.03億円となり前期0.42億円から383.33%増になります。


四半期利益は1.40億円となり前期0.49億円から185.71%増を見込んでいます。ちなみに2020年2月期の水準に戻っただけの業績予想になります。


想定発行価格1,020円から指標を計算するとEPS62.07からPER16.43倍、BPS406.92からPBR2.51倍になります。


事業内容は平凡で独自性を考えると今一つインパクトが足らないようです。初値が高く寄り付けば売られる展開となる可能性が現段階では強いようです。


セカンダリー組が儲かるような地合いが早く戻ってきてほしいと考えています。日々アメリカ市場が高値更新となっているためIPOよりも他の銘柄に資金が流れているようです。


アメリカ株を買う投資家も増え続けているようです。積立投資を数年前から行っている方の資産拡大の勢いは目を見張るものがあります。私はETFを売ったので個別株しか持っていません。


上場企業を中心としたファンド組成を行うFunds(ファンズ)で新しいキャンペーンが始まりました。


口座開設でAmazonギフト券1,000円分貰えるため興味がある方は頂いておきましょう。会員登録者数も4.4万人を突破したそうです。キャンペーン内容は下記記事でまとめています!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。